ドウェイン・ジョンソンが決死の大ジャ~~ンプ! 映画『スカイスクレイパー』本編抜粋映像公開

ドウェイン・ジョンソンが決死の大ジャ~~ンプ! 映画『スカイスクレイパー』本編抜粋映像公開

9月21日(金)に日本公開されるドウェイン・ジョンソン最新主演作『スカイスクレイパー』の本編抜粋映像が公開された。

本作は、香港にそびえ立つ1,000m超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」を舞台に、とある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長の主人公ウィル(ドウェイン・ジョンソン)が、警察に追われ、謎の組織から狙われながらも、史上最大の高層ビルから愛する家族を救い出す、大迫力の救出アクション・エンターテインメント超大作だ。

この度公開された映像は、ウィルが高層ビルに取り残された家族を救うために決死の大ジャンプで信じられない距離を飛び移る場面。様々な誤解によって警察に追い詰められてしまったウィルが、肩幅とほぼ同程度しかないステップを全速力で駆け抜け、約10メートル離れた(※配給会社調べ)ビルをめがけて大ジャンプする姿が映されている。

今年だけでも『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』と、数多くのアクション映画で主演を務めたドウェインに「過去一肉体的にハードな作品」と言わしめるほど激しいアクションが満載の本作。降りかかる試練や苦難を乗り越えるこの主人公をドウェインに当て書きしたというローソン監督は、「ドウェインに挑戦してほしかったんだ。危うい存在となった彼を見てみたかった。パンチで問題を切り抜けるのではなく、頭を使って切り抜ける彼というものを考えてみてほしかった、そして辛うじて生き延びる彼というのもね」と語っている。

【STORY】
香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが……。

作品情報

『スカイスクレイパー』
9月21日(金)全国公開
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ネーヴ・キャンベル、パブロ・シュレイバー、チン・ハン ほか
© Universal Pictures

オフィシャルサイト
skyscraper-movie.jp