映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』Blu-ray&DVDの特典映像が一部解禁! ドウェイン&制作スタッフが巨獣について語る

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』Blu-ray&DVDの特典映像が一部解禁! ドウェイン&制作スタッフが巨獣について語る

9月19日(水)より発売・レンタル開始される、ドウェイン・ジョンソン主演映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』Blu-ray&DVDの特典映像が一部解禁。Blu-rayに収録される、3頭の巨獣に迫った映像が公開された。

本作は、1986年に発売されたアーケード・ゲーム「RAMPAGE」を基に製作され、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れまわるという『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション。世界最高の視覚効果VFXチーム「ウェタデジタル」社がCGを担当し巨獣達をリアルに表現している。

Blu-ray収録映像特典「巨獣誕生」(一部公開)

ドウェイン・ジョンソンが「真の主役たちと共演できて光栄だった」と語るほどの巨獣たちは、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや『アバター』などで何度もアカデミー賞視覚効果賞を受賞しているVFX制作会社「WETA(ウェタ)デジタル」によって命を吹き込まれた。監督のブラッド・ペイトンも「怪獣映画で求められるのはカッコいいだけではなく、感情を揺さぶる怪獣だ。そこが物語のカギを握るほど重要なんだ」と巨獣たちへの並々ならぬこだわりを語っている。

本映像では、リアリティーにこだわってデザインされたという、巨獣たちのコンセプト・アートを見ることができる。さらに、ウェタで行われたミーティングでは、怪獣映画の新境地を目指そうという目標が掲げられたといい、そこに参加したドウェイン・ジョンソンは「すごくワクワクした」と証言している。

また、脚の器具をつけたゴリラ役の俳優や、巨大化したゴリラの手の模型など、CG化される前の現場の様子も収められており、本作におけるVFXの重要性が改めて感じられる。

【STORY】
ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか?人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

リリース情報

『ランペイジ 巨獣大乱闘』
9月19日(水)ブルーレイ&DVD発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
デジタルセル先行配信中

価格:
・ブルーレイ&DVDセット(2枚組) 3,990円+税

・3D&2Dブルーレイセット(2枚組) 5,990円+税
・4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット(3枚組) 6,990円+税

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

全商品共通ブルーレイ映像特典(62分)収録内容
・ゲームの世界を飛び出して
※DVDにも収録
・未公開シーン集
・NG集
・絶賛アクション中!
・巨獣誕生
・シカゴを破壊しろ
・ゴリラのジョージ

©2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

『ランペイジ 巨獣大乱闘』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/rampagemovie/