平野紫耀、桜井日奈子、伊藤健太郎、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより一挙紹介! 映画界期待のホープたちが揃った映画『ういらぶ。』に注目!

平野紫耀、桜井日奈子、伊藤健太郎、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより一挙紹介! 映画界期待のホープたちが揃った映画『ういらぶ。』に注目!

LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録し、累計180万部突破する星森ゆきもの人気コミック『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―』を実写化した映画『ういらぶ。』が、11月9日(金)に全国公開される。

幼なじみのことが大好きすぎて好きって言えない、“超こじらせ男子”の主人公・凛に、King & Princeの平野紫耀。また、凛のせいで完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎ女子のヒロイン・優羽に桜井日奈子。さらに、凛や優羽と同じマンションに暮らす幼なじみの親友・暦役に玉城ティナ、蛍太役に磯村勇斗、凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真役に伊藤健太郎、和真の妹・実花に桜田ひより、と実力を兼ね備えたフレッシュなキャストが集結していることで話題となっている。

そこで今回は、2018年ブレイク必至! な本作メインキャストたちを一挙ご紹介しよう。

端正なルックスから飛び出る天然っぷりが大人気!主演作が相次ぐ注目株、平野紫耀
「King & Prince」のメンバーとして今年デビューしたばかりの平野は、その端正なルックスからは想像もつかない天然発言で、ファンを増やし続けている。2018年は映画『honey』、TVドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』への出演など、早速、引っ張りだことなっている重要人物。本作では、幼なじみの優羽(桜井)を好きすぎるあまりドSのふりをする、“超こじらせ男子”・凛を、鋭い目つきからヘタレている表情まで、実に表情豊かに演じており、そのギャップに、さらなるファンを獲得しそうな予感しかない。

“岡山の奇跡”が圧倒的可愛さを見せつける、桜井日奈子
「岡山美女・美少女コンテスト」で見事、美少女グランプリに輝き、webムービーに出演すると、「可愛すぎる!」と一躍話題になり、“岡山の奇跡”と称される桜井。可愛さだけでなく、女優としても注目されており、2018年は映画『ママレード・ボーイ』で初主演を果たす。本作では、幼なじみの凛のせいで超ネガティブ思考になってしまい、自分の気持ちをうまく表に出せない優羽を、表情や目線、身体の動きなどで表現豊かに演じている。

大人の男へ成長中!? 話題作へ続々出演する伊藤健太郎
日本中で話題となったTVドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で俳優デビューを果たした伊藤。『テラスハウス ALOHA STATE』ではスタジオメンバーとして出演し、若い男性目線で徳井義実や山里良太たちと恋愛観を熱く語り合い、多くの共感を集めた。一方で、俳優活動も目覚ましく、映画『デメキン』ではキレのあるアクションシーンを披露し、華々しく初主演を飾ったのち、次々と話題作に出演。待機作も目白押しの伊藤は、本作でなんと金髪姿を披露。チャラそうな見た目に反し、実は秀才な和真を演じる。大人顔負けの落ち着きを放ち、しかし熱い心を秘めているキャラクターを静かに熱演する伊藤の魅力に注目だ。

女子中高生のカリスマが演技派に開眼、玉城ティナ
ViVi専属モデルにして、女子中高生のカリスマ的存在の玉城。常に流行の最先端におり、若い女性たちの憧れであり道しるべでもある彼女は、映画界でもそのカリスマ性を開花させている。『貞子VS伽椰子』や『PとJK』など、幅広いジャンルの作品に出演したほか、2018年に『わたしに××しなさい』にて初主演を飾った。大胆に鎖骨をあらわにしたり、「首筋を噛みなさい」と吉沢 亮に命令したりと、刺激的なシーンが話題となった。そんな玉城は本作で、クールビューティーな女子高生・暦を演じる。幼なじみの優羽を溺愛しており、クールな表情が柔らかくなる瞬間は、見逃し厳禁だ!

特撮、朝ドラを経て人気街道爆走中、磯村勇斗
男性俳優の“登竜門”として知られる特撮番組の『仮面ライダーゴースト』に出演し、お茶の間の人気者になった磯村。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインの相手役を務め、さらなる注目を集めた。映画『覆面系ノイズ』では3ヵ月の猛特訓をしたというドラムを披露し、陽気な和歌山弁のキャラクターを熱演。努力家な磯村が本作で演じるのは、凛・優羽・暦と幼なじみの “オカン系”男子・螢太。高校生らしくじゃれ合うこともあれば、1歩引いてみんなを見守る、“お母さん”的存在。螢太みたいな存在が意外と一番女子からモテちゃう…ということもあり、ついつい目がいってしまうこと間違いなし。

3000人の中を勝ち抜いた猛者! 弱冠15歳の実力派女優、桜田ひより
TVドラマ『明日、ママがいない』に出演し、子役時代から高い演技力に注目されてきた桜田ひより。弱冠15歳ながら2018年に人気麻雀映画のスピンオフ『阿知賀編 episode of side-A』にて初主演デビュー。さらに、ティーン向けファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを選出する大規模オーディション“ミスセブンティーン”にて、3000人以上の応募者から、たった6人しか選ばれない熾烈な戦いを勝ち抜き、見事「Seventeen」専属モデルとなった。女優、モデルと活躍の場を広げる桜田は、本作で、天真爛漫な女子中学生・実花を演じる。性別問わず「可愛い」と目じりが垂れてしまうような、自分に素直で明るい演技を披露している。その真っすぐな想いには嫌気すら感じさせない彼女の魅力がある。

そんな彼らについて、監督を務めた佐藤祐市は、「若い俳優の演技はまだまだ荒削りではあるけれど、彼らの感性はとても新鮮で面白い。」と評価し、実力についても「コミュニケーションがうまくできないキャラクターは、観客をイラつかせてしまう可能性もある難しい役ですが、愛されるキャラクターになっています。」とばっちり保証済。名だたる監督もうならせる、期待の若手俳優・女優の演技に注目してほしい。

【STORY】
同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。 誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。優羽が大好きすぎてドSのフリをしてしまう超こじらせ男子の凛と、実は凛のことが好きなのに、そんな凛のせいで完全ネガティブになってしまったピュアすぎ女子の優羽。お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”。そんなふたりを心配して見守る親友の暦と蛍太。ある日、4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”、最強ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて⁉

作品情報

映画『ういらぶ。』
11月9日(金)全国ロードショー

原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
出演:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子 玉城ティナ 磯村勇斗  桜田ひより/ 伊藤健太郎
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

オフィシャルサイト
http://welove.asmik-ace.co.jp/

オフィシャルTwitter:@welove_movie

『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』原作