TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』は2018年10月6日(土)より放送開始。エンディングテーマはそらるが担当

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』は2018年10月6日(土)より放送開始。エンディングテーマはそらるが担当

2018年10月より放送開始となるGA文庫発のTVアニメ『ゴブリンスレイヤー』の放送情報が解禁された。TVアニメは2018年10月6日(土)より、TOKYO MX、サンテレビほかにて放送開始となることが決定した。本作は世界を救わず、ゴブリンを殺すためだけに戦いつづける冒険者・ゴブリンスレイヤーの姿を描くダークファンタジー作品。待望のアニメ放送は地上波と同時に国内外を含む世界同時配信も行われるほか、エンディングテーマアーティストをそらるが担当することも明らかとなった。


【ストーリー】
「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」 辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。そんな、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。

【放送情報】
2018年10月6日(土):AT-X 24:30
2018年10月6日(土):TOKYO MX 25:30
2018年10月6日(土):サンテレビ 25:30
2018年10月6日(土):BS11 25:30

【キャスト】
ゴブリンスレイヤー:梅原裕一郎
女神官:小倉唯
妖精弓手:東山奈央
牛飼娘:井口裕香
受付嬢:内田真礼
鉱人道士:中村悠一
蜥蜴僧侶:杉田智和
魔女:日笠陽子
槍使い:松岡禎丞

【スタッフ】
原作:蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:神奈月昇
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成・脚本:倉田英之
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:永吉隆志
音楽:末廣健一郎
オープニングテーマ:Mili
エンディングテーマ:そらる
アニメーション制作:WHITE FOX


TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』は2018年10月6日(土)より放送開始。原作小説もGA文庫より第7巻まで発売中。最新8巻も通常版&ドラマCD付限定特装版が2018年10月発売予定。

©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

関連サイト

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』公式サイト:
http://www.goblinslayer.jp/
『ゴブリンスレイヤー』公式Twitter:
https://twitter.com/GoblinSlayer_GA
『ゴブリンスレイヤー』原作公式サイト:
http://ga.sbcr.jp/sp/goblin_slayer/index.html
GA文庫公式サイト:
http://ga.sbcr.jp/

関連書籍

ゴブリンスレイヤー
[蝸牛くも(著), 神奈月昇(イラストレーター) / GA文庫]


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン