秦 基博、新曲「花」を起用。パナソニック企業CM新バージョンが本日よりOA

秦 基博、新曲「花」を起用。パナソニック企業CM新バージョンが本日よりOA

秦 基博の新曲「花」が起用された、パナソニック企業CMの新バージョンが本日9月20日からオンエアされる。

「花」はパナソニックの企業CM“一人ひとりの物語”イメージソングとして書き下ろされ、2017年1月から様々なメディアでオンエア、話題となっていたナンバー。

2016年発表のシングル「70億のピース」から約2年の時を経て、リスナー一人ひとりに語りかけるような歌詞とシンプルながらも力強いメロディが心に響く渾身のミディアムバラードが誕生した。

CMではこれまで弾き語りの音源が使用されていたが、今回のCMからは、11月3日“レコードの日”にアナログ7inch EP盤でリリースされる、あらたなアレンジが施された完成版が流れる。

また、11月3日のアナログ盤リリースに先がけて、10月26日から各音楽配信サイトでのデジタル配信がスタートすることも決定。今作はアナログとデジタル、2形態でのリリースとなる。アナログ盤は限定生産のため予約必須だ。

そして本日、あらたなアーティスト写真も公開。新ビジュアルは、これまで秦の数々の作品を手がけてきた映像作家・写真家の島田大介が、アナログ盤のジャケット同様、シャッターを切った。

朝陽に照らされ、初秋の風景の中にたたずむ秦の姿が印象的な一枚となっており、「花」の儚くも直向きに生きる強さを表現した世界観とどこか繋がりを感じることのできるビジュアルとなっている。


リリース情報

10.26 ON SALE DIGITAL SINGLE「花」

11.03 ON SALE EP『花』※アナログ7インチ


パナソニックの企業CM『一人ひとりの物語』 ※最新バージョンは21日よりアップ予定
https://www.panasonic.com/jp/corporate/ad/a_story.html

秦 基博 オフィシャルサイト 
http://www.office-augusta.com/hata/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC