衝突する趣里と菅田将暉、不敵に笑う仲 里依紗。映画『生きてるだけで、愛。』本予告&本ポスター解禁

衝突する趣里と菅田将暉、不敵に笑う仲 里依紗。映画『生きてるだけで、愛。』本予告&本ポスター解禁

11月9日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショーとなる映画『生きてるだけで、愛。』の本予告と本予告が解禁された。

本作は、小説家・劇作家・演出家としてマルチに活躍する本谷有希子の芥川賞・三島賞候補作にもなった同名小説を、映像ディレクターとして有名企業のCMや、安室奈美恵、Mr.Childrenなど人気アーティストのミュージックビデオを手掛け、本作が長編監督デビュー作となる関根光才が映画化したもの。フィルムの質感にこだわり、生身の人間に宿る心のなまめかしさとざらつきを16mmフィルムで映し出し、思わず目を引く圧巻の映像美を実現している。キャストには、主演の趣里をはじめ、菅田将暉、田中哲司、西田尚美、松重 豊、石橋静河、織田梨沙、仲 里依紗ら実力派俳優が集結。リアルとバーチャルが混在する社会で、他社とのつながりを求める現代の若者たちの姿をエモーショナルなラブストーリーで綴る。

解禁となった予告編の冒頭、過眠症で引きこもり状態の寧子(趣里)が、3年間同棲中の恋人・津奈木(菅田)と、ささいな言い合いからすれ違っていく姿が描かれている。激しく衝突する半面、恋人らしい微笑ましいやりとりも登場し、リアルなカップルとしてのふたりの姿も確認することができる。さらに、寧子の前に突如現れる、津奈木の元カノ・安堂(仲)。津奈木とヨリを戻すために、不敵な笑みを浮かべながら寧子に「別れてよ」と言い放つ様子は、予告編では一瞬ながら迫力満点だ。また、シンガー・ソングライター世武裕子が手掛けた心地よい音楽とのコラボレーションも必見!

併せて公開された本ポスターは、不器用ながらも真っすぐに生きようとする寧子と津奈木の心情を代弁するかのような「ほんの一瞬だけでも、分かり合えたら。」というキャッチコピーが印象的な、エモーショナルなビジュアルに仕上がっている。

【STORY】
生きてるだけで、ほんと疲れる。鬱が招く過眠症のせいで引きこもり状態の寧子と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲を続けている津奈木。そこへ津奈木の元カノが現れたことから、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、二人の関係にも変化が訪れるが……。

作品情報

『生きてるだけで、愛。』 
11月9日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

出演 :趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美/松重 豊/石橋静河 織田梨沙/仲 里依紗
原作:本谷有希子『生きてるだけで、愛。』(新潮文庫刊)
監督・脚本:関根光才
製作幹事 :ハピネット、スタイルジャム
企画・制作プロダクション:スタイルジャム
配給:クロックワークス
©2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

オフィシャルサイトhttp://ikiai.jp

『生きてるだけで、愛。』原作