吉田羊、ドラマ『コールドケース2~真実の扉~』大阪特別試写会に登場!次回作は大阪でハンバーグ捜査会議を希望!?

吉田羊、ドラマ『コールドケース2~真実の扉~』大阪特別試写会に登場!次回作は大阪でハンバーグ捜査会議を希望!?

ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作の世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版で、その第二弾である「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」が10 月13 日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10 時~(全10 話)放送開始される。

キャストは、神奈川県警・捜査一課の中でチームを牽引する主人公の女性刑事役を吉田羊が務め、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、そして三浦友和という前シーズンの主要メンバーが再結集。シーズン1よりもさらにスケールアップした大規模なロケーション が敢行され、日本ならではの時代感や重厚な事件テーマ、前シーズンでも話題となったレギュラー陣と豪華ゲストとの競演にも注目が集まっている。

そんな最新作の放送に先駆けて、9月18日(火)、大阪・なんばパークス キャニオンコートで特別試写会が開催された。

吉田羊が登場すると、キャニオンコートに駆けつけた350人は大歓声で迎えた。登壇してすぐ台風での被災者に向けてお見舞いを伝えた吉田。以前 NHK 大阪放送局で制作された連続テレビ小説の撮影で一時期大阪に通っていたという秘話を明かし、「大阪は第二の故郷」と話すほど大阪愛を語った。
そしてプロデューサーから本作の打ち上げで DREAMS COME TRUEの「大阪 LOVER」を熱唱していたことを暴露されると「あれ歌うと盛り上がるんだもん」とニヤリ。「前シーズンを見終わった時に、今の日本ができる最高のドラマだなと思っていたけれど、それを本作で軽く更新しました(笑)」と本作の内容への自信が伝わってくる言葉も聞こえ、「あらゆる点でパワーアップしているけど、やはり音楽。前シーズンは洋楽も使われていたが、使用されている楽曲が全編邦楽になっているので、よりストーリーや世界観が身近に感じると思います」と日本版ならではの魅力を伝えた。

また、差し入れの量をはじめ、現場スタッフ一人一人への声掛けなど、吉田の“コールドケース”への愛が半端ないとプロデューサーが感謝を伝えると「私にとっては帰る場所、“ホーム”みたいな場所だから。どんな困難でも乗り越えられる奇跡みたいなチームだから」と逆に感謝の思いを伝えていた。また共演者については「前シーズンでは呼び方が“吉田さん”だったのが“羊さん”に変わった!あと恐らく永山くんは未だにWOWOWに入っていません!(笑)」と永山の一面を暴露。続けて「滝藤さんは筋肉バカでいつも撮影合間に現場で筋トレしていました。必ず視界に入るところで(笑)。光石さんを嫌いな人は日本の芸能界にいないと思います。それぐらいチャーミングな人。三浦さんはシーズン1 の時より一緒にご飯を食べてくれて、それが今回のチームワークに繋がったと思います」と捜査一課メンバーに対する愛も覗かせていた。

そして「役者として正しい位置に戻してくれる作品。演じていて無理がない」と本作への愛を改めて話していた。また普段は神奈川県を舞台に活躍する捜査一課メンバーが、もし大阪で捜査するならという質問には「大阪に来た時にいつも行くハンバーグ屋さんがあるので、捜査一課メンバー5人でカウンターに並び、ハンバーグを食べながら捜査会議をしたい!」と次回作の際のおねだりも忘れずにしていた。イベントの終盤には、サイン入りBlu-rayのプレゼント抽選会、吉田とお客さんの記念撮影タイムも行われ、大盛り上がりの内にイベントは幕を閉じた。
『コールドケース2~真実の扉~』は10月13日よりWOWOWプライムで放送開始。期待して待ちたい。

番組情報

『連続ドラマW コールドケース2~真実の扉~』(全10話)
10月13日(土)よりWOWOWプライムにて放送スタート
毎週土曜22時~(第1話無料放送)

監督:波多野貴文、内片輝、守下敏行
脚本(話数順):吉田康弘、酒井雅秋、野木萌葱、瀧本智行、蓬莱竜太(※)、瀬々敬久
※「蓬」は正式には「いちしんにょう」。
音楽:村松崇継
撮影監督:山田康介、榊原直記
出演:吉田 羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研/三浦友和

『連続ドラマW コールドケース2~真実の扉~』オフィシャルサイト
https://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase2/