舞台『pet』がTVアニメに先駆けて上演決定&新キービジュアル公開! 植田圭輔、桑野晃輔、谷山紀章、小野友樹ら舞台、アニメキャストも解禁

舞台『pet』がTVアニメに先駆けて上演決定&新キービジュアル公開! 植田圭輔、桑野晃輔、谷山紀章、小野友樹ら舞台、アニメキャストも解禁

2019年にTVアニメ化が決定している、『pet』の舞台化が決定。9月24日(月)に開催された「pet」プロジェクト発表会にて、TVアニメ&舞台のメインキャスト情報や最新のキービジュアル、公演情報などが発表された。

本作は「月刊コミックビーム」(KADOKAWA刊)にて「イムリ」を連載中の鬼才・三宅乱丈の代表作である、SFヒューマンドラマ『ペット リマスター・エディション』を原作としたTVアニメ&舞台作品。舞台は公演が2つあり、第1弾「-壊れた水槽-」はTVアニメに先駆け、12月5日(水)より実施される。

なお、今回公開されたキービジュアルはTVアニメと舞台の両方で、本作のメインキャラクターである「ヒロキ」「司」「悟」「林」たちが登場。アニメのキービジュアルは、本作のキャラクターデザインを務める、羽山淳一によって描かれている。

舞台『pet』キャスト紹介

ヒロキ(舞台&アニメ:植田圭輔)
金魚の「イメージ」を持つ記憶操作能力者。司の「ペット」。絶えず、司のことを一番に考えており、いずれは司と2人で真っ当な暮らしをしたいと思っている。

【植田圭輔コメント】
この作品は独特の世界観なので、舞台版でどのような表現ができるかとてもワクワクです。12月の舞台から来年のアニメへと、長いスパンで『pet』をお楽しみ下さい。ヒロキを演じる唯一の人間としてしっかりその責任を果たしたいと思いますので、まずは劇場にてお会いしましょう!

司(舞台:桑野晃輔/アニメ:谷山紀章)
氷の「イメージ」を持つ記憶操作能力者。「会社」内で蔑視されがちな「ペット」において、のし上がりたい野心を持っている。

【桑野晃輔コメント】
心の中を揺さぶられる、シリアスでスリリングな作品になりそうです。主演の植田さんはじめ、素晴らしいキャストの皆様と共に、舞台『pet』を創り上げていけたらと思います。司を演じ、作品の中で生きる姿を見て頂ける事を楽しみにしています。劇場でお会いしましょう。

【谷山紀章コメント】
僕自身もそうなので原作ファンのアツすぎる想いとか分かります。アニメ化して良かったと思ってもらえるように全力を尽くすだけです。自分分なりの「司」というよりはおそらく皆が思い描いているであろう「司」像の最大公約数はこうだろうな的なアプローチで演じてみたいです。がんばります。

悟(舞台:谷 佳樹/アニメ:小野友樹)
ドアの「イメージ」を持つ記憶操作能力者。林の「ペット」であり、彼の事を非常に慕っているがもう2年会えていない。林が不在の間は、桂木と仕事をこなしている。

【谷 佳樹コメント】
『pet』。きっと2.5次元特有のキラキラが降り注ぐような作品では無く、人間の行動や思惑、汚い部分などがたくさん描かれると思います。ドロドロしたような重い作品をしっかりとお届けしたいと思います! 皆様お楽しみに!!

【小野友樹コメント】
どんなアニメーションになるのか、どんな収録になるのか、僕自身も楽しみにしています。公開されているPVの雰囲気も、ヒントになるのでしょうか……? どうぞオンエアまで、今しばらくお待ちください!

林(舞台:萩野 崇/アニメ:加瀬康之)
風の「イメージ」を持つ記憶操作能力者。「ヤマ親」の始まりであり、「会社」の一員だが、その消息は不明。

【萩野 崇コメント】
プロデューサーやなるせゆうせいさんを始め舞台化にあたり素晴らしいスタッフが、また植田圭輔君はじめ素敵な俳優陣が『pet』の世界観を表現することに、とても刺激的な挑戦を楽しんでいるなと、スチール撮影の段階でも強く感じました。原作のたくさんの魅力を舞台版でも一層感じて頂けるよう励みます。どうぞ楽しみに劇場まで足を運んで頂けたらと思います。

【加瀬康之コメント】
皆さんをドップリと『pet』の世界に連れて行きましょう……。という意気込みで、作品を作っていきたいです(^^)。楽しみに待っていて下さいね。

【STORY】
人の意識に潜り込み、記憶を自在に操る特殊能力を持った主人公「ヒロキ」、「司」、「悟」たちは、「会社」と呼ばれる中 国マフィアによって管理される日々を送っていた。 pet(ペット)と呼ばれた彼らは、組織のために要人の記憶の改ざんを仕事として課され、時には記憶の破壊により人を 廃人に追い込む任務を強いられる事もあった。 それでも「ヒロキ」は、パートナーである「司」と一緒に居るだけで幸せだった。一方、「悟」は消えた「林」を探し求めていた。そんなある日、「ヒロキ」が抱いた小さな疑念をきっかけに、運命に翻弄される彼らのドラマが始まる──。

公演情報

舞台『pet』-壊れた水槽-
12月5日(水)~12月9日(日)、草月ホール(東京・大坂)にて開催
舞台『pet』-虹のある場所-
2019年公演予定

【STAFF】
原作:三宅乱丈『ペット リマスター・エディション』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
協力:TVアニメ「pet」
総合監修:なるせゆうせい
演出・脚本:伊勢直弘
制作:オフィスインベーダー
製作:舞台「pet」製作委員会

【CAST】
ヒロキ:植田圭輔
司:桑野晃輔
悟:谷 佳樹
林:萩野 崇

【チケット情報】
全席指定 プレミアム席:¥9,500(税込み)
※限定非売品グッズ付き
一般席:¥7,500(税込み)

【キャスト先行】
本日9月24日(月)より、舞台『pet』の出演キャスト(植田圭輔、桑野晃輔、谷 佳樹、萩野 崇)のキャスト先行チケット抽選受付が開始。
※それぞれ受付方法が異なるため、詳細は各キャストの公式Twitterやブログなどを要確認。

作品情報

TVアニメ『pet』
2019年放送予定

【STAFF】
原作:三宅乱丈『ペット リマスター・エディション』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:大森貴弘
シリーズ構成:村井さだゆき
キャラクターデザイン:羽山淳一
制作:ジェノスタジオ
製作:ツインエンジン

【CAST】
ヒロキ:植田圭輔
司:谷山紀章
悟:小野友樹
林:加瀬康之

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン
©三宅乱丈・KADOKAWA/舞台「pet」製作委員会

TVアニメ『pet』オフィシャルサイト
http://pet-anime.com

原作コミック『ペット リマスター・エディション』