「異議あり!」の成歩堂3部作『逆転裁判123 成歩堂セレクション』がマルチプラットフォームで登場!

「異議あり!」の成歩堂3部作『逆転裁判123 成歩堂セレクション』がマルチプラットフォームで登場!

カプコンは2018年9月22日、PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/Steam向けに『逆転裁判123 成歩堂セレクション』を発売することを発表した。


不朽の名作“成歩堂3部作”再び
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』

2019年初頭、シリーズの原点となる初年初頭、シリーズの原点となる初当3作品を1本に収めた『逆転裁判123 成歩堂セレクション』が、マルチプラットフォームで登場!! PlayStation&Xboxプラットフォームでは初登場となります!!

自分で事件を調査し、集めた証拠品から自分で考え推理し、真実を導き出す法廷バトルゲームシリーズ。ミステリーアドベンチャーゲームの金字塔とも呼び声高いシリーズの原点が、高解像度化によってさらに鮮明になり、大画面で弁護士・成歩堂龍一の数々の逆転劇がまとめて楽しめるようになった。収録作品は『逆転裁判蘇る逆転』、『逆転裁判2』、『逆転裁判3』の3作品で、全14話の大ボリューム!!

また、通常版のほか「コレクターズ・パッケージ」も準備中! ゲームソフトに加えて、新アレンジ曲を2曲加えたサウンドトラックCDを予定しており、ジャケットはキャラクターデザイナーの岩元辰郎さんによる描き下ろし! さらに、イーカプコン限定版も販売予定。詳細は続報を待とう!

PS4/NSw/Xbox One/PC『逆転裁判123 成歩堂セレクション』プロモーション映像

日本語版に加えて、英語版も収録!

タイトル画面のオプションで切り替えることで、それぞれの言語でプレイすることができる。丁寧なカルチャライズで定評のある英語版で、日本語版との違いを楽しむのも一興だ。

日本語版

英語版

セーブデータが大幅増!

本作では、オプションからセーブがいつでも可能となっている。セーブできる数は、3作品共通で10個となった。また、日本語と英語でそれぞれ10個セーブデータを保存できる。

探偵パート

「探偵パート」では、実際に事件現場などを調べ、裁判に勝つための証拠品や情報を集める。充分に集めると、次の章に進むことができる。

 

 

調べる
事件現場などを調べたあと、調べた箇所にチェックマークが付くようになった! これで、どこを調べたか一目瞭然!

 

話す
関係者などから、事件に関する情報を集めよう! アイテムをつきつけることで話を聞き出すことも。

法廷パート

尋問を通して、プレイヤーが謎解きをする「法廷パート」。「探偵パート」で手に入れた証拠品を証人につきつけて、真相を暴いていこう。

証言にあやしいところがないか、尋問しよう。「つきつける」で失敗すると、右上のゲージが減っていき、0になると「有罪」確定!気をつけよう!
発売当時は作品ごとに異なるゲージだったが、表示を変え、3作品共通となった。

 

ゆさぶる
証言を「ゆさぶる」ことで、詳細を聞くことができる。場合によっては、証言の内容が変わったりすることも。

 

つきつける
証言と証拠品の間にムジュンを見つけたら、証拠品をつきつけよう!成功すれば、真実が明らかに!


成歩堂龍一

御剣怜侍

綾里真宵

新米弁護士・成歩堂龍一の始まりの物語であるシリーズ1作目『逆転裁判』に追加エピソードを加えた作品。該5話『蘇る逆転』は、ニンテンドーDSに移植された際に追加されたエピソードで、第4話と『逆転裁判2』を繋ぐ物語となっている。


綾里春美

狩魔冥

シリーズ2作目。絶体絶命の依頼人を守り抜き、真犯人を暴き出す、熱き逆転劇はそのままに、追加された新システム「サイコ・ロック」により、さらに深みと遊びごたえが増している。



綾里千尋

ゴドー

シリーズ3作目。前作で好評だったシステムはそのままに、成歩堂龍一と若かりし頃の綾里千尋、2人の弁護士の視点で物語は展開する。現在の事件と過去の事件、様々なエピソードを内包し、物語はクライマックスに向けて収束していく成歩堂編の完結編!



逆転裁判123 成歩堂セレクション

対応ハード:PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One /PC(Steam)
ジャンル:法廷バトル
発売日:2019年初頭予定
価格:未定
プレイ人数: 1人
CERO:審査予定

公式サイト:
http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/123/

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

※画面は開発中のものです。
※画面はPlayStation 4版のものです。

※リリース情報を基に記事を掲載しています。