氷川きよしが『ゲゲゲの鬼太郎』新エンディングを担当! 「鬼太郎ファンとしてはこの上ない幸せです」

氷川きよしが『ゲゲゲの鬼太郎』新エンディングを担当!  「鬼太郎ファンとしてはこの上ない幸せです」

 

氷川きよしが、10月7日(日)からスタートするTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』新章「西洋妖怪編」の新エンディングテーマ「見えんけれども おるんだよ」を歌唱することが決定。

あわせて、氷川が歌うおなじみのオープニングテーマ「ゲゲゲの鬼太郎」とあわせた主題歌CD「ゲゲゲの鬼太郎/見えんけれども おるんだよ」を10月23日(水)に発売することも明らかとなった。

「見えんけれども おるんだよ」は、作詞を原作者の水木しげるの実娘である水木悦子が、作曲・編曲を田中公平が手がけた作品。

水木しげるの口癖だったという「見えんけれども おるんだよ」をベースに、水木悦子が歌詞を書き下ろした。

今年アニメ化50周年を迎える『ゲゲゲの鬼太郎』は、過去5回にわたりテレビ放送され、いつの時代も妖怪や事件を通じて各時代の問題点を映し出してきた。現在放送中のシリーズでも現代の人間の心の闇や問題点がしっかりと描かれている。

また、主人公・鬼太郎役を沢城みゆきが、初代・鬼太郎役を演じた野沢雅子が今作では目玉おやじ役を演じるなど、50周年にふさわしい豪華声優陣が勢ぞろいしていることでも話題を呼んでいる。

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、フジテレビ系にて毎週土曜9時30分から放送中。

氷川きよし コメント
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のオープニング主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」を私、氷川きよしが歌わせていただいておりますが、このたびあらたに、エンディング曲「見えんけれども おるんだよ」の歌唱が決定し、10月7日から放送がスタートいたします!

そして、 オープニング主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」とエンディング曲「見えんけれども おるんだよ」を収録したシングルCD、ゲゲゲの鬼太郎×氷川きよし「ゲゲゲの鬼太郎/見えんけれども おるんだよ」を10月23日に発売することが決定いたしました!

エンディング曲「見えんけれども おるんだよ」は、作詞は水木悦子さん。作曲・編曲は、私が歌う「ゲゲゲの鬼太郎」の編曲をされた田中公平さんが担当してくださっていて、デジタルサウンドのループする感じが心地よいです。

「見えんけれども おるんだよ」という言葉は、妖怪にまつわる水木しげる先生の口癖だそうで、それをもとにお嬢さんの水木悦子さんが歌詞を書き下ろしてくださいました。

オープニングだけでなく、エンディング曲まで歌わせていたけるなんて夢みたいで、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の歴史の中に僕の名前が残ると思うと、鬼太郎ファンとしてはこの上ない幸せです。


リリース情報

2018.10.02 ON SALE
氷川きよし ALBUM
『新・演歌名曲コレクション8 -冬のペガサス-勝負の花道~オーケストラ』

2018.10.23 ON SALE
ゲゲゲの鬼太郎×氷川きよし SINGLE
「ゲゲゲの鬼太郎/見えんけれども おるんだよ」


アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』公式サイト
http://anime-kitaro.com/
氷川きよし 日本コロムビア公式サイト
http://columbia.jp/hikawa/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC