小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、鈴木京香が“思わず本気食い”! 映画『食べる女』本編映像公開

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、鈴木京香が“思わず本気食い”! 映画『食べる女』本編映像公開

現在公開中の映画『食べる女』の新たな本編映像が公開された。

本作は、筒井ともみの著書『食べる女』を原作に、小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田 優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と今を代表する豪華女優陣の共演が大きな話題となっている作品。<食>と<性>をテーマに“自分を味わいつくす“ことの大切さが、年齢・職業・価値観も様々な8人の女たちの日常を通して描かれている。

この度解禁された映像は、映画の冒頭から机に並べられた料理を、小泉、沢尻、前田、鈴木ら豪華女優陣が次々に平らげる印象的なシーン。レシピの考案者である、原作者の筒井から「もっとタイトルの意味を思い出してぱくぱく食べて!」と指示が入り、それに答えた女優陣が料理を手づかみで食べたり、料理も一口二口と次々に頬張るなど、思わず監督の生野も感嘆の声を漏らすほどの食べっぷりを披露している。

出演陣が必ず「料理がおいしかった」と答える本撮影現場。本作に出てくる料理は出演陣が「思わず本気食い」したという品ばかりだという。

【STORY】
とある東京の古びた日本家屋の一軒家、通称”モチの家”。家の主は雑文筆家である、古書店を営む・敦子(トン子)。女主人はおいしい料理を作って、迷える女たちを迎え入れる。男をよせつけない書籍編集者、いけない魅力をふりまくごはんやの女将、2児の母であり夫と別居中のパーツモデル、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、求められると断れない古着セレクトショップ店員、料理ができないあまり夫に逃げられた主婦、BARの手伝いをしながら愛をつらぬくタフな女……。今日も、人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、おいしくて、楽しい宴が始まる。

作品情報

『食べる女』 
公開中

キャスト:小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田 優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香、ユースケ・サンタマリア、池内博之、勝地 涼、小池徹平、笠原秀幸、間宮祥太朗、遠藤史也、RYO(ORANGE RANGE)、PANTA(頭脳警察)、眞木蔵人
監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ『食べる女  決定版』(新潮文庫)
音楽:富貴晴美
PG12
© 2018「食べる女」倶楽部

オフィシャルサイト
http://www.taberuonna.jp/