阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大が渋谷109にサプライズで登場! 「このタコ!」と思った出来事とは!? 映画『音量を上げろタコ!』の公開舞台挨拶開催

阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大が渋谷109にサプライズで登場! 「このタコ!」と思った出来事とは!? 映画『音量を上げろタコ!』の公開舞台挨拶開催

10月1日(月)、渋谷109前スタジオにて、10月12日(金)より全国公開される映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の公開トークイベントが開催。当日は、アルコ&ピースが登壇し、イベントの途中には阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大もサプライズゲストとして登場した。

本作は、映画『俺俺』や『インスタント沼』、ドラマ「時効警察」シリーズなどの三木 聡が原案・脚本・監督を手掛けるオリジナル作品。“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”をもつ世界的ロックスター・シン(阿部)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡)が、“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前となったシンの最後の歌声をめぐって、謎の組織から追われる様をハイテンションに描く、ロック・コメディだ。

イベントが始まると、まずはアルコ&ピースの2人が登壇。オープニングトークで観客を笑わせ、会場を盛り上げていると、そこに本作の宣伝カーが到着。いきなり中から阿部、吉岡、千葉の3人が現れ、会場は大きな歓声に包まれた。

サプライズゲストの3人が登壇すると、ロック・コメディである本作のなかでも、とくにおもしろかったシーンについてトーク。阿部は、吉岡演じるふうかのオーディションを受けるシーンがとても印象に残ってるようで、あまりのおもしろさに、作品をよく見ると吉岡が笑っていると明かした。すると、吉岡は「10テイクくらい笑っちゃってて……(笑)。監督が笑っているのを使ってくれていました」と笑ったことを自らカミングアウト。

そんな吉岡は、シン(阿部)と一緒に逃亡するシーンがとくにおもしろかったそう。というのも、助監督がボートを人力で引っ張っていたらしく、「けっこうかっこいいシーンも全部アナログで撮っているので、それがおもしろいし、この映画の良さだと思います」と語ってくれた。

さらに、平子(アルコ&ピース)はバンドのファンが応援する様子に惹かれたとのこと。バンドファン独特の雰囲気や服装がリアルに再現されている部分に、「悪意すら感じる」とそのこだわりを絶賛していた。

続いて、“最近「このタコ!」と思ったことは?”という話題では、阿部が家電量販店で中国人客と間違えられたエピソードをトーク。吉岡は会場に来るまでに、ほとんどの人が宣伝カーに気づいていなかったと、自身の嘆きを音量を上げて言い放った。また、千葉は洗濯物を干しっぱなしにしていて、台風で濡れてしまったと、自身のだらしなさをアピール。これに対し、アルコ&ピースは、イケメンなのにだらしなさで好感度を取っていく千葉に、「このタコ!」と本音をぶつけた。

最後は、ゲスト陣が本作の見どころをフリップに書いて発表。阿部は「ロックだぜ! タコ!」とフリップに書き、「本作は完全オリジナル脚本で、7年くらいかけて作った作品なんです。なのでこんなロックなことはないんじゃないかと」と、監督・脚本を務める三木の本作に対する熱量を明かしてくれた。続く吉岡は「ずっとふざけてるな!! タコ!」と、本作なりの誉め言葉で見どころを発表。「頭から終わりまでふざけ倒す映画はなかなかない」と、いい大人がふざけ倒している本作のおもしろさを熱弁し、阿部も「まじめにふざけていますから」とこれに続いた。

次に、千葉が「いい曲ばっかじゃねえか!! このタコ!」とフリップを出し「(阿部と吉岡の)おふたりが歌う歌がすごくかっこよくて」と話すと、阿部が本作の楽曲にまつわる裏話を告白。本作は楽曲の作詞・作曲をHYDE、あいみょん、橋本絵莉子など、そうそうたるアーティストが担当しているのだが、阿部がデモテープを聞いたときはHYDEの生歌も一緒に入っていたそうで、「おれ、無理です! 歌えないです」と思わず言ってしまったことを話してくれた。

そして、最後はゲスト陣が宣伝カーに戻り、イベントは終了。ゲストが手を振るなか宣伝カーが発進し、イベントは締めくくられた。

イベント フォトギャラリー

【STORY】
何かと息がつまる現代社会に“歌”と“LOVE”で猛烈なエネルギーを注入するハイテンション・ロック・コメディ!
驚異の歌声を持つロックスター・シン(阿部サダヲ)。その存在自体がロックであり、カリスマ的人気を誇っているが、実は彼には秘密があった。彼の歌声は「声帯ドーピング」というオキテ破りの方法によって作られたものだったのだ。 長年にわたる声帯ドーピングの副作用で、限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱える彼が出会ったのは、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)だった。2つの歌声が出会ったとき、ぶっちぎりのミラクルが起きる!?

作品情報

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
10月12日(金)ロードショー

出演:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、片山友希、中村優子、池津祥子、森下能幸、岩松 了、ふせえり、田中哲司、松尾スズキ
監督・脚本:三木 聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

オフィシャルサイト
http://onryoagero-tako.com/