公開間近『あの頃、君を追いかけた』ヒロインを演じた齋藤飛鳥(乃木坂46)、グラビアで魅せた“闇”と“光”

公開間近『あの頃、君を追いかけた』ヒロインを演じた齋藤飛鳥(乃木坂46)、グラビアで魅せた“闇”と“光”

10月に創刊52周年を迎えた週刊プレイボーイ。創刊月間のトップを飾るのは乃木坂46の齋藤飛鳥。10月1日発売「週刊プレイボーイ42号」の表紙、巻頭グラビアを飾っている。

彼女の奇跡のような美しさの中にある“闇”と“光”をグラビアに封じ込めた。
ドレッシーな深紅の衣装をはじめ、ニット姿、グレーのワンピースと雰囲気のあるグラビアになっている。

今週末に公開となるヒロインを演じた『あの頃、君を追いかけた』のことを含め、グラビアを振り返るインタビューも掲載。
本誌で、齋藤飛鳥の今を確認してほしい。

アイキャッチ:齋藤飛鳥 ©佐藤裕之/週刊プレイボーイ

週刊プレイボーイ42号

2018年10月1日月曜発売
定価:本体420円・デジタル版350円(各税込)
集英社

©佐藤裕之/週刊プレイボーイ

齋藤飛鳥(さいとうあすか)

1998年8月10日生まれ 東京都出身 身長158㎝ nickname=あしゅ 乃木坂46の1期生。台湾映画の日本版リメイク作『あの頃、君を追いかけた』(10月5日〈金〉より全国ロードショー公開)では、ヒロイン・早瀬真愛役を務める。