NBAグリズリーズと2way契約、渡邊雄太がコートで魅せた! キレッキレダンスが話題に

NBAグリズリーズと2way契約、渡邊雄太がコートで魅せた!  キレッキレダンスが話題に

9月。「バスケットボールワールドカップアジア2次予選」で、日本代表は対カザフスタン戦、対イラン戦と連勝を飾った。攻守において日本を牽引したのは、NBAメンフィス・グリズリーズと2way契約を交わしている渡邊雄太だ。

2way契約とは、NBA各チームに認められている選手枠(最大15人)を使用せずに選手を確保することができる新制度。2way契約の選手は、契約したNBAチームの下部組織に所属しつつ最大45日まで、NBAチームに帯同することが認められている。

渡邊がメンフィス・グリズリーズの選手としてNBAのコートでプレーできるかに注目が集まるが、先日グリズリーズの公式Instagramに、渡邊のダンス動画が投稿されて話題になっている。

View this post on Instagram

Milly Rock game strong ???? @yutawatanabe12

A post shared by Memphis Grizzlies (@memgrizz) on

曲は人気ラッパー、ドレイクの曲「In My Feelings」。今年の夏からアメリカでは、この曲に合わせてダンスする動画をInstagramにアップする「#InMyFeelingsChallenge」がブームになっていた。トレンドに乗った形となる今回のダンス動画は、10月1日現在4万件以上も再生され、人気となっている。

楽しそうにダンスをする渡邊と大盛り上がりのチームメイト。はやくもNBAの世界に溶け込んでいることがうかがい知れる動画だ。

2way契約は選手にとってはデメリットもある。期間中、他のNBAチームではプレーできないという規則が設けられているのだ。渡邊が今後NBAプレーヤーとしての道を切り開くには、グリズリーズから評価される必要がある。

厳しい挑戦の渦中にいる中でみえたちょっとした息抜きの瞬間。普段とは違う一面に親近感が持てるのではないだろうか。日本代表として、そして未来のNBAプレーヤーとして飛躍が期待される渡邊雄太。今季はプレーでも話題を提供してもらいたい。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO