大塚 愛、廣瀬智紀×川栄李奈W主演の舞台『カレフォン』主題歌を書き下ろし! 15歳のときに書いたメロディを基に完成した一曲

大塚 愛、廣瀬智紀×川栄李奈W主演の舞台『カレフォン』主題歌を書き下ろし! 15歳のときに書いたメロディを基に完成した一曲

9月にデビュー15周年を迎えた大塚 愛の新曲「Dear, you」が、本日10月4日(木)に配信リリースとなった。

「Dear, you」は、同じく本日上演がスタートした、廣瀬智紀×川栄李奈 W主演、鈴木おさむ作・演出の舞台『カレフォン』の主題歌。

『カレフォン』は、何をやってもうまくいかない日々を過ごす派遣OL・茜(川栄李奈)の元に、昔のスマホから死んでしまったはずの元カレ・駿(廣瀬智紀)が現れる……という、涙腺崩壊必至の“泣き恋”ラブファンタジーで、今回、『カレフォン』の作・演出を手掛ける鈴木おさむからの要望で、女子の切ない恋心を絶妙に描くシンガーソングライターとして、大塚 愛の主題歌書き下ろしが実現した。

大塚 愛は、「正直、私で大丈夫かなと不安もありますが、新しい扉と化学反応を期待して精いっぱい取り組みたい」と、舞台音楽の書き下ろしに初挑戦。「Dear, you」が完成した。

本日リリースされた配信パッケージは、舞台で流れる「Dear, you」のピアノインストゥルメンタルもコンパイルした、舞台『カレフォン』のサウンドトラック盤とでも言うべき一枚。舞台を観賞したあとに、すぐにまた『カレフォン』の世界観に浸ることができる。

なお、「Dear, you」は、大塚 愛が15歳のときに初めて書いたメロディが基となって完成した楽曲。2019年1月1日(火)発売のオールタイムベストアルバム『愛 am BEST, too』にも新曲として収録される予定だ。15年の時を経て、日の目を見ることになった特別なメロディを、ぜひチェックしてみよう。

リリース情報

2018.10.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Dear, you」



イベント情報

舞台『カレフォン』
出演:廣瀬智紀 川栄李奈 / 戸塚純貴 柳 美稀 山崎樹範
作・演出:鈴木おさむ
音楽:大塚 愛
公演日時:10月4日(木)〜 東京・オルタナティブシアター ほか


舞台『カレフォン』オフィシャルサイト 
https://www.krph.jp/
大塚 愛 オフィシャルサイト 
http://avex.jp/ai/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC