君沢ユウキ&伊勢大貴&あまりかなり、舞台『pet』に出演決定&コメント到着!

君沢ユウキ&伊勢大貴&あまりかなり、舞台『pet』に出演決定&コメント到着!

鬼才・三宅乱丈の代表作、 SFヒューマンドラマ『ペット リマスター・エディション』の舞台化した、舞台『 pet』。 先日発表となったメインキャストの植田圭輔、桑野 晃、谷 佳樹、萩野 崇に加えて、新たに3名の追加キャストが発表された。

「会社」の社員で、イメージを持った記憶操作能力者ち監視役ある桂木役に君沢ユウキ、「会社」の社長の甥で「潰し屋」ロン役に伊勢大貴、同じく姪であり「潰し屋」の一人であるジン役にあまりかなりが決定した。

【 君沢ユウキ メッセージ】
人が生み出す葛藤、やりきれない切なさ。人間味溢れるドラマが、「pet」の世界には多々あると思います。そんな本気の空気が溢れる稽古場が今から楽しみです。一足先に心揺さぶられてきます。劇場で待っていて下さい。


【伊勢大貴 メッセージ】
原作を読んでいてとても面白いと感じました。変幻自在な漫画の世界観を現実の舞台で表現するのは容易ではないと思いますが、キャラクターをよく知って皆とセッションして舞台「pet」を作り上げます。劇場でお待ちしています。

【あまりかなり メッセージ】
皆様初めまして。この度ジン役を務めさせていただきます、あまりかなりです。
“会社”の中“会社”の中人間 としての動きを様々な感情抱きながらも遂行していくジンをしっかり演じていきます。どうか温かな応援をよろしくお願い申し上げます。

TV アニメ・舞台「pet」のプロジェクト発表会の映像がYouTube にて公開中!

 

公演情報

舞台『pet』-壊れた水槽-
12月5日(水)~12月9日(日)、草月ホール(東京・大坂)にて開催
舞台『pet』-虹のある場所-
2019年公演予定

【STORY】
人の意識に潜り込み、記憶を自在に操る特殊能力を持った主人公「ヒロキ」、「司」、「悟」たちは、「会社」と呼ばれる中 国マフィアによって管理される日々を送っていた。 pet(ペット)と呼ばれた彼らは、組織のために要人の記憶の改ざんを仕事として課され、時には記憶の破壊により人を 廃人に追い込む任務を強いられる事もあった。 それでも「ヒロキ」は、パートナーである「司」と一緒に居るだけで幸せだった。一方、「悟」は消えた「林」を探し求めていた。そんなある日、「ヒロキ」が抱いた小さな疑念をきっかけに、運命に翻弄される彼らのドラマが始まる──。

【STAFF】
原作:三宅乱丈『ペット リマスター・エディション』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
協力:TVアニメ「pet」
総合監修:なるせゆうせい
演出・脚本:伊勢直弘
制作:オフィスインベーダー
製作:舞台「pet」製作委員会

【CAST】
ヒロキ:植田圭輔
司:桑野晃輔
悟:谷 佳樹
林:萩野 崇
桂木:君沢ユウキ
ロン:伊勢大貴
ジン:あまりかなり

【チケット情報】
全席指定 プレミアム席:¥9,500(税込み)
※限定非売品グッズ付き
一般席:¥7,500(税込み)

【LEncore先行・プレリクエスト先行 (取り扱い:ローソンチケット)】
抽選エントリー期間:10月9日(火)12:00 ~ 15日(月)23:59
http://l-tike.com/pet-s/

作品情報

TVアニメ『pet』
2019年放送予定


【STAFF】
原作:三宅乱丈『ペット リマスター・エディション』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:大森貴弘
シリーズ構成:村井さだゆき
キャラクターデザイン:羽山淳一
制作:ジェノスタジオ
製作:ツインエンジン

【CAST】
ヒロキ:植田圭輔
司:谷山紀章
悟:小野友樹
林:加瀬康之

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン
©三宅乱丈・KADOKAWA/舞台「pet」製作委員会

TVアニメ『pet』オフィシャルサイト
http://pet-anime.com

原作コミック『ペット リマスター・エディション』