ドラマ『中学聖日記』会見で初お披露目! 新人俳優・岡田健史を有村架純、吉田 羊らが絶賛!

ドラマ『中学聖日記』会見で初お披露目! 新人俳優・岡田健史を有村架純、吉田 羊らが絶賛!

10月9日(火)にスタートするTBSの新連続ドラマ『中学聖日記』の制作発表会見が本日10月6日(土)に行われ、主演を務める有村架純のほか、岡田健史、町田啓太、吉田 羊、夏川結衣が登壇した。

女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で人気連載中のフランス在住の漫画家・かわかみじゅんこによる同名漫画を原作とした本ドラマは、片田舎の中学校を舞台に、自分を大切に想ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・晶に心惹かれていく女教師・末永 聖の“禁断の恋”を儚くも美しく描くヒューマンラブストーリーだ。

マスコミの前に初めて登場する岡田は「今作がデビュー作になり、毎日刺激的な日々を送らせていただいてます。共演者の方たちにもたくさんアドバイスをもらい、晶を生きることができています。日々感謝しています。」と少し緊張した様子で挨拶。また、撮影現場でも緊張することも多かったようで、「有村さんにお会いしたときは、今まで画面越しで見ていた方なのに、いきなり…おぉっ!って思いました。ビンタするシーンがあるのですが、最初は晶の気持ちよりも、岡田健史としての気持ちが先に動いてしまい、監督を見ながらスローモーションみたいな動きになってしまって、監督に「こっちみるなー!」って怒られました」と初演技の難しさを振り返った。

一方有村は、今まで生徒役として多く役を演じてきたが、今作で初の教師役に挑む。「教師という職業について、自分なりに資料を集めて調べさせていただきました。実際に、20代女性の中学校国語の教師の方にお話しを伺って、少しづつ役を近づけていけたこともあり、実際の撮影では、生徒たちの前に立つと教師の顔というか、気持ちに変化がありました」と語った。

また、岡田との共演について、「岡田さんは、内心緊張していたり不安に思っているんですけど、そういった気持ちや努力を見せない方なんです。でも堂々とそこに立っていてくれるので、私もぶつかっていきやすいですし、安心感があります。目から気持ちが伝わってくるので、心が動かされますし。やっぱり心が動くってとても幸せなことなので、毎日楽しく撮影させていただいてます」と有村が絶賛すると、先日1シーンだけ岡田と一緒に撮影したという吉田が「リハーサルでアドリブをかましてきて。この先、恐ろしいなぁと思ってます」と暴露。しかし「お芝居の経験値が少ないからこそ、自分を良く見せようとか、いいお芝居しようという邪念がないので、逆にこちらが小手先だけのお芝居をすると見透かされてしまうような怖さがありました。」と共演の感想を語った。

また、晶が“初恋”を経験する今作にちなみ、出演陣がそれぞれの“初恋の思い出”を語った。有村は「小学4年生から6年生まで好きだった子がいた」ことを明かし、「緊張して全然話せませんでした。落ちていたハサミを拾ってくれて『これだれの?』という質問に『私の』って答えるのが精一杯でしたね」という初々しいエピソードを披露。一方岡田は、「保育園の時、近所の公園に遊びに行くときに安全のために男女で手を繋ぐというルールがあったんですけど、好きな女の子と『一番前に行って手繋ごうね』って約束した思い出があります。手を繋ぎたくて、どっちが先に言い出したか覚えてないですけど、約束した思い出はあります」と明かすと、町田が「僕も保育園。保育園の先生がすごく大好きで。恥ずかしいんですけど、、お昼寝の時間に、まだその頃におしゃぶりがはなせてなくて、お布団の中でこっそりくわえて寝てたんですね。そしたら、たまたま、その大好きな先生に見られてしまって。それが、すごくショックで、おしゃぶりを「こんなのいらない!」って河辺に投げつけたという話を母から聞きました。この時に好きという気持ちが芽生えたんだなぁと思いましたね。」と語った。

初回放送に先駆け、第1話を鑑賞したという5人。有村、吉田が口を揃えて「次が気になる展開」と今作に自信を見せた。夏川は「無理のない流れの中で、2人(有村と岡田)の感情が揺れているのが、すごく気持ちがいい作品。このドラマは必ず誰かが誰かを大事に想ってるんです。そういう優しいドラマの中に、怒りだったり切なさだったり恐れだったり、いろんな感情が渦巻いていて、回を重ねるごとに見ごたえが増す作品になってくれるんじゃないかなって思います」と語った。

最後に「言葉では表せないほどの思いが詰まった作品です。映像もとてもきれいですし、主題歌も劇中で流れる音楽もとっても素敵です。本当に素敵なキャストの方々、スタッフの方々と作っていることが何よりも幸せに感じていて、早く皆様に見ていただきたいなと心から思っています。みなさんといろんな思いをのせて作っています。その思いが見てくださったみなさまに届くことを祈っています。是非、楽しみにしていてください! よろしくお願いいたします!」と有村が挨拶をして会見は終了した。

【STORY】
長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎がいた・・・。教師で、しかも、婚約者がいる身。「…決して好きになっちゃいけない」そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。大学時代から交際している聖の婚約者・川合勝太郎。少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。聖の味方でありながら、完璧な彼の存在は時として聖にとって重荷となることも…。そんな勝太郎にアプローチする勝太郎の先輩・原口律。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高の肉食系女性。相談相手だった勝太郎に次第に惹かれていき…。そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。

「先生・・・! 僕、先生の事、好きになっちゃいました・・・!」
運命の人は、年上の婚約者か――? それとも、年下の中学生――?
婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは――?

番組情報

火曜ドラマ『中学聖日記』
放送日時:10月9日(火)スタート
毎週火曜よる10時~11時07分

出演者
末永 聖:有村架純 
黒岩 晶:岡田健史
川合勝太郎:町田啓太
上布茂:マキタスポーツ

塩谷三千代:夏木マリ
丹羽千鶴:友近

原口 律:吉田 羊
黒岩愛子:夏川結衣

製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
原作:かわかみじゅんこ「中学聖日記」(祥伝社「FEEL YOUNG」連載中)
脚本:金子ありさ
プロデュース:新井順子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、坪井敏雄
©かわかみじゅんこ/祥伝社
フィールコミックス

火曜ドラマ『中学聖日記』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

『中学聖日記』原作