大島優子、坂口健太郎出演「ミノン」TVCMもついに第10弾! 2人の思い出を振り返るWEB動画も公開

大島優子、坂口健太郎出演「ミノン」TVCMもついに第10弾! 2人の思い出を振り返るWEB動画も公開

本日10月10日(水)より、大島優子と坂口健太郎が出演する、ボディケアシリーズ「ミノン」の第10弾TVCM「銭湯で」篇が全国で放映。さらにミノンブランドサイトでは、ミノン45周年を記念したWebムービー「思い出す」篇も公開されている。

今回の「銭湯で」篇では、大島、坂口演じる麻子・遼介夫婦がお互いのことをよく理解している“夫婦のやさしさを感じる”ストーリーが展開。坂口も普段から行くという“銭湯”を舞台に、約1年ぶりの再会となる2人が作品同様にお互いを信頼し、リラックスした雰囲気で撮影が行われたとのことだ。

また、「思い出す」篇ではTVCMシーンのアフターストーリーが描かれており、銭湯の休憩エリアで湯さましをしていると、テレビから流れる聞き覚えのある音楽からケンカや結婚など、2人のさまざまな思い出が時間と共に流れていく内容となっている。

【大島優子、坂口健太郎 インタビュー】
――TVCMの見どころは?
大島 麻子と遼ちゃんはこの銭湯に来て、「今日も来ましたー」と番台さんとご挨拶します。そんな普段の生活の中の一部として溶け込んでいる銭湯がここにある、ということがすごく良いなと思いました。それに忘れずにミノンをね、

坂口 持って来て。

大島 今日も遼ちゃんは忘れてるんだろうな、と思いながら渡すというのも良いですよね。 遼ちゃんは何回ぐらい忘れたんでしょうね。

坂口 いつもの事なんでしょうね、遼ちゃんの忘れ癖。でもなんか、それを麻子が持って来てくれる、そして渡してくれる、というのもなんかほんわかして二人のキャラクターが出てて良いなあって思いましたね。

――今回銭湯での撮影となりましたが、普段銭湯に行かれることはありますか。
大島 小さい頃は行ったことがあります。

坂口 僕は結構行きますね。今でも行きます。地方行った時や実家帰った時に。演技ではコーヒー牛乳を飲んでましたけど、普段はどちらかというと炭酸水ですね。コーヒー牛乳よりも牛乳派かな。

大島 じゃあ選ぶとしたらコーヒー牛乳と牛乳と、イチゴ牛乳と、フルーツ牛乳と、レモン牛乳だったら何派ですか?

坂口 あ、レモン牛乳もあるか……でもやっぱり牛乳ですね!

――今年でシリーズが第10弾で5年目になりますが、自分の中で長く続けている事はありますか。
坂口 家から出たら絶対コーヒーは飲んでるかもしれないです。

大島 私もです。朝に飲みます。

坂口 でも続けてるというよりか、好きだから飲んでます。意識的に飲もうというよりは手が勝手に動く感じ。続けてるでいうと……僕、逆立ちしてます!

大島 それはあえて続けてるんですか?

坂口 はい! 普段ずーっと立ってるじゃないですか。そうすると血が下にいっちゃいそうで……よくしてます。ちゃんと血が巡る感じがしますし、あとちょっと頭もスッキリするんですよね。

大島 そうなんだ!

坂口 ずっとやってたらもう普通に、壁がなくても出来るようになりました。

大島 すごい! じゃあ今後も続けていくって事ですか?

坂口 今後も続けますよ。あ、なんかちょっと頭が働いてないなぁと思って逆立ち。

大島 へぇ~。新しいですよね。

坂口 ぜひ!

――シリーズ5年間続けてみて、お二人の関係にどんな変化があったと感じますか?
坂口 僕弟タイプで、普段からよくお姉ちゃんいるでしょとか、坂口くんって弟だよねって言われることが多くて、遼ちゃんと似てるところがあるんです。今回も大島さんとご一緒させていただいて、そのまま普通通りでいることができて良かったという感じがします。あまり気を張らず普通にしているって実はすごく難しいじゃないですか。どこかで緊張しちゃったりもするんですよね。いざカメラの前になったら、別の緊張も出て来ますし。だけど、そのままでいることができました。

大島 私も同じかもしれないです。実際は、麻子と遼ちゃんはカップルで、夫婦になっているんですけど、弟とお姉ちゃんのような感覚もありますし、お互いの過不足部分を補いあったりして、二人がすごくしっかり合わさって良いパートナーになっていると思うんです。だから、私も全然気を張らずに、すごくリラックスして、坂口くんと一緒に撮影に挑めるなと思います。そういう信頼関係が深まっていくのを、回を追うごとに感じています。

動画はコチラ
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/tvcm/
「ミノン」オフィシャルサイト
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/