広瀬アリスがアカペラで歌声を披露! 『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』より、ヒロイン・ソラが劇中歌を歌う映像が公開

広瀬アリスがアカペラで歌声を披露! 『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』より、ヒロイン・ソラが劇中歌を歌う映像が公開

10月5日(金)より公開中の長編アニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』より、広瀬アリスが声を担当するヒロイン・ソラが、劇中歌を歌う本編映像が公開された。

本作は、人気ゲーム『モンスターストライク』を元にした劇場アニメ作品。宙に浮いた空中都市”旧東京”と地上に残った“新東京”に分断された世界を舞台に、“旧東京”と“新東京に住む登場人物がともに世界の命運をかけた闘いに立ち向かう姿を描く。

今回解禁された映像では、広瀬演じる謎の青い髪の少女・ソラが、主人公・カナタ(CV:窪田正孝)のピアノに合わせて歌を披露。普段は人前で歌うのが恥ずかしく、一人でカラオケに行くことが多いという広瀬は、「歌うのは好きです。でも人前で歌うのは本当に恥ずかしくて……(笑)。顔を真っ赤にしながら歌いました」と、声の収録の裏話を明かした。

特に、今回歌った曲はほぼアカペラで、広瀬の歌声が静かに響く曲。広瀬は納得がいくまで何回も収録し、最後に“独り言のように歌った曲”が実際に劇中で使われた。これについて、広瀬は「最初は緊張してしまって、何回も録ったのですが、最後に独り言のようにささやく感じで歌ったんです。フッと力が抜けた瞬間があって、一番リラックスして歌えました。それが実際に使われているので、初挑戦の歌声にも注目して頂けたらと思います」と語っている。

【STORY】
ある日、正体不明の化け物たちに襲われたカナタ。彼の命を救ったのは、謎の青い髪の少女ソラだった。彼女は、「世界を救えるのはあなたしかいない!」とカナタに助けを求める。闇の力で世界を意のままに操ろうとするセンジュから世界を救うため、カナタ、ソラ、ヴァンパイヤの兄妹トウヤとユウナはモンスターの龍馬、神威、半蔵らと共に世界の命運をかけた闘いに立ち向かう。

作品情報

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』
大ヒット公開中

【STAFF】
監督:錦織 博 
脚本 : 伊神貴世
CGチーフディレクター : 井野元英二
キャラクター原案:岩元辰郎
キャラクターデザイン : 田中雄一
制作:オレンジ 
製作:XFLAG 
配給:ワーナー・ブラザース映画 

【CAST】
カナタ : 窪田正孝
ソラ : 広瀬アリス
センジュ : 山寺宏一
トウヤ : 細谷佳正
ユウナ : 悠木 碧

©XFLAG

『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』オフィシャルサイト
 https://anime-movie.monster-strike.com/