エディ・レッドメイン、ジュード・ロウらの来日が決定!「日本中に魔法をかけに行きます!」

エディ・レッドメイン、ジュード・ロウらの来日が決定!「日本中に魔法をかけに行きます!」

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の日本公開を前に、主役のニュートを演じたアカデミー賞受賞俳優のエディ・レッドメインや、ダンブルドア先生役を演じたイギリスを代表する名俳優ジュード・ロウ、ニュートに惹かれる魔法使いのティナ役のキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹で美しい魔法使いのクイニー役のアリソン・スドルと、クイニーと心を通わせたパン屋を営む人間のジェイコブ役のダン・フォグラーの来日が決定した。

来日キャンペーンは2日間にわたって都内で盛大に開催する予定で、11月21日(水)に大規模なジャパンプレミアでレッドカーペットイベントとプレミア上映が実施され、公開前夜祭となる11月22日(木)にはファンのためのイベントとして【スペシャルファンナイト】を実施する予定だ。ファンイベントではファンからの質問にキャストが答える特別な時間も設けられる予定となっている。

「ファンタビ」以来、約2年ぶり4回目の来日について主演のエディ・レッドメインは「こんにちは! エディ・レッドメインです。11月に日本に行くのを楽しみにしています。今回はダンブルドア先生を連れて行きますよ! 日本のみなさん、杖の準備はいいですか? 日本中に魔法をかけに行きます!」とコメントを寄せ、ジュード・ロウも「ダンブルドアです! 新しい“ファンタビ”を日本に紹介できることを楽しみにしています。」とコメントした。

超豪華な魔法使いたちが一堂にそろう、かつてない豪華な来日キャンペーンとともに封切となる映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金・祝)より全国公開。

【STORY】
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで‐‐‐果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
11月23日(金・祝)、全国ロードショー 3D/4D/IMAX同時公開


監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 

出演
エディ・レッドメイン
ジョニー・デップ
ジュード・ロウ
エズラ・ミラー
キャサリン・ウォーターストン
ダン・フォグラー
アリソン・スドル
ほか

配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
魔法界 オフィシャルサイト
http://wizardingworld.jp

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling