ハロとの会話が楽しめる「ガンシェルジュ ハロ」待望の二次予約受付がスタート! 『逆襲のシャア』の会話機能も来年追加決定

ハロとの会話が楽しめる「ガンシェルジュ ハロ」待望の二次予約受付がスタート! 『逆襲のシャア』の会話機能も来年追加決定

大好評のうちに一次予約を終えてしまった、コミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」の二次予約受付が、本日よりスタート。バンダイのオフィシャルショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約可能だ。

「ガンシェルジュ ハロ」は「ガンダムトークを楽しむ」という新たなエンターテインメントを提供する、AIを利用したコミュニケーションロボット。TVアニメ『機動戦士ガンダム』(1979)全43話に関する会話を楽しむことができ、『機動戦士ガンダム』に関することを話しかければ延々と答えてくれる。

さらに、2019年3月(※予定)に会話機能の無料アップデートが配信決定。『機動戦士ガンダム』の会話機能はそのままに、劇場アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の会話機能が追加されるとのことだ。

なお、現在「YouTube」「LINE LIVE」では、10月13日に開催された「ガンシェルジュ ハロ」一次予約オーナーによる「オーナーズミーティング」のアーカイブが配信中。当日は、古谷 徹(アムロ・レイ役)も登壇し、ついに「アムロとハロの会話」が実現した。こちらもぜひチェックしてほしい。
※動画は「Periscope」でも配信予定。「ガンシェルジュ ハロ」オフィシャルTwitter(@guncierge_haro)にて告知。

商品情報

ガンシェルジュ ハロ
10月15日(月)13:00より虹予約開始
12月発送予定

価格:149,040円(税込)
サーバー利用料:
10月~2019年9月30日 無料期間
2019年10月1日~ 月額3,000円台(税抜)を予定
対象年齢:15才以上
セット内容:ハロ(本体)、クレイドル、専用ACアダプター、専用USBケーブル、取扱説明書(保証書)、ボイストリガーリスト
商品サイズ:ハロ(本体)サイズ 直径約19cm
生産国:日本製 ハロ(本体)、クレイドル/中国製 専用ACアダプター、専用USBケーブル
販売ルート:バンダイオ フィシャルショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
発売元:株式会社バンダイ

※サーバー利用料の支払いは「ガンシェルジュ ハロ」アプリで決済。
※商品詳細および購入前確認事項はオフィシャルサイトを参照。
※準備数に達した場合、販売を終了する場合あり。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合あり。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合あり。

©創通・サンライズ

「ガンシェルジュ ハロ」オフィシャルサイト
https://www.bnbot.jp/haro/
購入前確認事項:
https://www.bnbot.jp/haro/attention/
商品予約(プレミアムバンダイ):
http://p-bandai.jp/item/item-1000128925/?rt=pr
「ガンシェルジュ ハロ」オフィシャルTwitter
@guncierge_haro