深川麻衣、東出昌大トーク登壇の特集企画も! 「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」全体プログラム解禁

深川麻衣、東出昌大トーク登壇の特集企画も! 「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」全体プログラム解禁

11月17日(土)より開催される、「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」の全体プログラム情報が解禁された。

11月17日(土)~11月25日(日)(11月19日(月)は休映)に開催予定の「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」。初日にはパルテノン多摩大ホールで「第10回TAMA映画賞授賞式」が行われる。授賞式には、松坂桃李、松岡茉優、吉沢 亮(予定)、吉村界人、深川麻衣、伊藤沙莉、沖田修一監督(『モリのいる場所』)、上田慎一郎監督(『カメラを止めるな!』)及びスタッフ・キャスト一同、今泉力哉監督(『パンとバスと2度目のハツコイ』)の、三宅 唱監督(『きみの鳥はうたえる』)が登壇することが、先日発表された。

本日全体プログラムも解禁され、同映画賞最優秀男優賞受賞の東出昌大をフィーチャーした『寝ても覚めても』の上映では、東出の表彰式とトーク、最優秀新進女優賞受賞の深川麻衣主演『パンとバスと二度目のハツコイ』の上映・トーク会、また『勝手にふるえてろ』の大九明子監督の最新作『美人が婚活してみたら』の特別先行プレビューも決定した。

ほかにも、最優秀新進監督賞受賞の今泉力哉監督、三宅 唱監督を迎えて「最優秀新進監督特集」、「ニッポン国VS泉南石綿村」の上映と原 一男監督の90分ゲストトークの「平成の終わりに原  一男が伝えたいこと」、幻想的な映像を届ける今注目の遠藤麻衣子監督を招いて「アピチャッポン×遠藤麻衣子」、さらには“今サメが熱い!”と気炎を吐くサメ映画好き必見のサメ映画上映企画「東京国際サメ映画祭 inTAMA」、村川 透監督をトークに迎えた「遊戯シリーズ40周年企画」等、バラエティ溢れる個性豊かなプログラムが揃っている。

なお、チケットはe+で先行予約を受け付けているほか(10月18日(木)まで)、多摩市内の販売所にて10月28日(日)より一般発売予定だ。

プログラム抜粋

【パルテノン多摩 小ホール】
11/17(土)最優秀新進監督特集 ――今泉力哉&三宅唱―― ゲスト:今泉力哉監督、三宅 唱監督
11/17(土)東出昌大 ――躍動と温もりと―― ゲスト:東出昌大
11/24(土)日本のジャーナリズムを考える ゲスト: 望月衣塑子(東京新聞社会部記者)
11/24(土)大九明子監督特集 ゲスト:大九明子監督 ほか

【ベルブホール】
11/23(祝・金)台湾映画 青春映画の系譜 ゲスト:有坂塁(移動映画館キノ・イグルー)
11/23(祝・金)平成の終わりに原 一男が伝えたいこと ゲスト:原 一男監督
11/24(土)アピチャッポン×遠藤麻衣子 ゲスト:遠藤麻衣子監督
11/24(土)遊戯シリーズ40周年「素敵なゲームをありがとう」 ゲスト:村川透監督
11/25(日) 特集“非”本格派時代劇だよ。ゲスト:細川 徹監督、三宅弘城

【ヴィータホール】
11/24(土)東京国際サメ映画祭 in TAMA
ゲスト:中野ダンキチ(サメンテイター)、藤田みさ(ラジオパーソナリティ)、中野将樹(芸術家)ほか11/25(日)深川麻衣 ――この先へ ゲスト:深川麻衣

そのほかのプログラムについては、オフィシャルサイトを確認。

「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」オフィシャルサイト
http://www.tamaeiga.org/2018/