桐谷美玲&芦田愛菜が語る、1分で分かる「ファンタビ」の魅力映像が解禁!

桐谷美玲&芦田愛菜が語る、1分で分かる「ファンタビ」の魅力映像が解禁!

世界中で約900億円の興行収入をたたき出し、日本でも73.5億円の大ヒットとなって“ファンタビ”現象を巻き起こした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。シリーズ最新作となる『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)全国公開される。

この度、『ハリー・ポッター』魔法ワールドアンバサダーを務める桐谷美玲と『ファンタスティック・ビースト』アンバサダーを務める芦田愛菜が1分で「ファンタビ」の魅力を語る2種類の特別映像が解禁された。

小学生時代に「ハリー・ポッター」を読んで以来、魔法ワールドの魅力にどっぷりとハマってしまい、小説の全巻読破は勿論、映画はすべて映画館で観賞しているほか、USJのハリポタエリアもプライベートで訪れるなど、筋金入りの「ハリポタ」&「ファンタビ」ファンの桐谷は、シャイで人見知りでありながらもキリリとした表情で魔法を使ったり、時折見せるチャーミングなはにかんだ笑顔を見せる主人公ニュートについて「ファンタビの魅力はやっぱり主人公ニュート・スキャマンダー」と力説。女子ならではの目線でニュートの3つの魅力を明かしている。

また、「ハリー・ポッター」魔法ワールドの大ファンであり、「ハリポタ」と共に成長してきたアンバサダーの芦田。キラキラしたものが大好きでお騒がせものの二フラーや、ニュートの小枝のような相棒ボウトラックル、透明になったりするデミガイズなど魅力たっぷりの可愛いらしい魔法動物たちを、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の映像と共に興奮に満ちた表情で振り返り、「魔法界からやってきた魔法動物たちに本当に夢中になっちゃいました!」と溢れんばかりの笑顔を見せ、ファンタビの魅力を語っている。

「ハリー・ポッター」シリーズで描かれる魔法ワールドとより関連性をもって描かれ、二重三重の面白さが組み込まれたストーリー展開が期待される本作。「ハリポタ」&「ファンタビ」シリーズどちらにも登場するダンブルドア先生とともに主人公ニュートが仲間たちと冒険を繰り広げる! 果たして、彼らにどんな冒険が待ち受けるのか。そして仲間たちとどのように活躍していくのか? おなじみの魔法から見たことのない魔法、可愛らしい魔法動物、そしてより深くなっていくストーリーとともよりパワーアップした本作から絶対に目が離せませない!

1分で分かる「ファンタビ」の魅力(主人公ニュート編)

1分で分かる「ファンタビ」の魅力(魔法動物編)

【STORY】
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで――。果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
11月23日(金・祝)全国ロードショー
3D/4D/IMAX同時公開

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 
出演:エディ・レッドメイン/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/エズラ・ミラー/キャサリン・ウォーターストン/ダン・フォグラー/アリソン・スドル ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ファンタスティック・ビースト』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
「魔法ワールド」オフィシャルサイト
https://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/