“理想の年下男子”ヤン・セジョン、初の日本ファンミーティング開催!「ヌナ(お姉さん)たち、大好きです! 愛してる~」

“理想の年下男子”ヤン・セジョン、初の日本ファンミーティング開催!「ヌナ(お姉さん)たち、大好きです! 愛してる~」

ヤン・セジョンが、10月19日チームスマイル・豊洲PITにて初の日本ファンミーティング『ヤン・セジョン 1stファンミーティング in JAPAN supported by TSUTAYA プレミアム』を開催した。

2016年『浪漫ドクターキム・サブ』でドラマデビューした後、『師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>』でソン・スンホンの青年時代役を演じて話題を呼び、その後出演したドラマ『デュエル~愛しき者たち~』では新人としては異例の速さで主演を務めるなど、俳優デビューから2年で早くも続々と話題作に出演、主演ドラマ『愛の温度』で“理想の年下男子”を演じて大ブレイクを果たした。今回が、プライベートも含め自身初の来日だ。

セジョンは本番前に記者会見を行い、「こんにちは。ヤン・セジョンです」と日本語で少し緊張しながらも、笑顔で挨拶。続けて、会見後に控えた1stファンミーティングに対して「ワクワクしますし、とても期待しています。本当にたくさんのことを準備していました。こんな僕に会いに来てくださって本当にありがとうございます。今日のファンミーティングですが、真心を込めてベストを尽くして頑張りたいと思っていますし、ファンの皆さんとたくさんふれあえたら嬉しいです」と語った。

日本では今年8月にDVDが発売されたドラマ『愛の温度』。韓国での放送時には“国民の年下男”と呼ばれたが、それを実感したエピソードとして「撮影していた当時、日常生活で町中を歩いていると僕よりも年上のお姉さまたちが“キャー”と言ってくださいました」と照れくさそうに話した。また、『愛の温度』で演じたオン・ジョンソンの一番魅力的に感じた部分は「まず性格は僕自身とは全然違います。キャラクターとしてのジョンソンというのは一つのことに集中すると直進する、自分の感情に素直な性格」と魅力を分析した。

セジョンは、日本で楽しみにしていたのは「ビール」だそうで、「ドラマの監督から日本に行ったら生ビールを飲んだらいいよ」と言われ、前日に念願のビールを飲んだという。また、今回日本に来るにあたって覚えてきた日本語「ヌナ(お姉さん)たち、大好きです! 愛してる~」と国民の年下男子らしいコメントに、招待されたファンたちから歓声があがった。最後に笑顔で「僕のようなもののためにわざわざ会いに来てくださって本当にありがとうございます。健康に気をつけて、幸せにお過ごし下さい。ありがとうございます」とファンへのメッセージで締めくくった。

ヤン・セジョン 1stファンミーティング supported by TSUTAYAプレミアム レポート

会場が暗転しセジョンが登場すると会場は割れんばかりの黄色い歓声で包まれた。多くのファンを目の前にしたセジョンは照れながら、日本語で「こんばんは、ヤン・セジョンです。ヌナたち大好き!」と挨拶し、会場のヌナ(お姉さん)たちの心をわしづかみに! 登場後ずっと緊張しっぱなしのセジョンにヌナたちから「ファイティン!」と心強い声援が。今回が公私共に初来日になったセジョンは日本の印象について聞かれると、「落ち着いた雰囲気が自分に合っていると思う」と回答。初日の夕食にお寿司を食べたという彼は、そこでキリン一番絞り生ビールを口にしたそうで大層お気に入りの様子だった。

和やかな雰囲気のまま、『愛の温度』のドラマトークへ。ドラマではシェフを演じたセジョンだったが、実際には料理が全く出来ず、たくさん練習したという。軒下で雨宿りをしながら突然告白するシーンや、「キスに責任って必要ですか?」と聞いた後キスをする電車内のシーンなどの名場面が映し出され、ファンから熱い反応があると、セジョンは汗がとまらず額にタオルを当てる一面も。撮影当時は演技と日常をうまく使い分けることができず、できるだけジョンソンのままでいるようにしたとのエピソードを披露した。

次は、ファンからの質問に答える「何でも聞いてよ!」のコーナー。質問にひとつずつ丁寧に答えていくセジョン。自分でも質問を選びたい! と言って日本語が分からないセジョンが選んだ質問は「年上と付き合ってたことは? その時なんて呼んでた?」と踏み入ったもの。予想外の質問にかなり困惑したセジョンだったが、正直に回答し気まずそう。全ての質問に真摯に答え、体調の悪いファンには気遣えるセジョンへのファンたちの好感度はさらに上昇した。コーナー終了後、セジョンがファンへの感謝をつづった特別映像が上映され、後半戦へ。

セジョンがポール・キムのバラード「Every day,Every Moment」を歌いながら再登場。歌詞の1フレーズを日本語にアレンジしたスペシャルバージョンを披露し、ファンへの感謝を表現すると大きな拍手が起こった。

歌の後は、「セジョンはどうする? こんな時?」コーナー。様々なシチュエーションが与えられ、台詞は「あ」のみで表現するというもの。お題を与えられマイペースで演じるセジョンに会場から笑いがおこる。色々なテーマが与えられるが、「あ」一言で全ての感情を表現できるのは、さすが俳優! といったところ。セジョンの演技力の高さが評価されるコーナーとなった

最後は、ファンがさいころを投げて出た数字のお願いをセジョンが叶える「さいころコロコロ」のコーナーへ。ファンならどれも嬉しいお願いリストがスクリーンに映し出されると会場からは驚きとどよめきがあがった。抽選で選ばれたラッキーなファンが舞台に上がり、それぞれのお願いが叶えられた幸せな時間となった。

全てのコーナーを終え、セジョンから「今日は皆さんお一人お一人と握手をしたいと思います!」とここで嬉しいサプライズ!

そして「すごく楽しかったです。今日はわざわざ来てくれてありがとうございます。皆さんどうか健康で・・・! 健康で居てください。そして幸せでいてください。また会いましょう!」と感謝の気持ちを伝え、キム・ジョハンの「愛に溺れたい」でしっとりと締めくくった。 

終演後、セジョンに握手で見送られたファンたちからは笑顔がこぼれた。さらにTSUTAYAプレミアム会員特典の抽選会で選ばれたファンとの記念ポラロイド撮影会も開かれ、セジョンとファンたちの距離がぐっと縮まった時間となった。

リリース情報

『愛の温度』
8月3日よりTSUTAYA 先行でレンタル中&TSUTAYA TV配信中

DVD-BOX1 8月3日(金)発売
DVD-BOX2 9月5日(水)発売
各17,500円(税抜)

発売・レンタル販売元:PLAN K エンタテインメント
セル販売元:TC エンタテインメント
©SBS

『愛の温度』オフィシャルサイト
http://culture-pub.jp/ainoondo/

サービス情報

『TSUTAYAプレミアム』
ファンミーティングの名称にある「TSUTAYAプレミアム」とは
月額料金:1,000円(税抜)~
内容:①TSUTAYA店舗で旧作DVD/Blu-rayが借り放題
   ②動画配信サービス「TSUTAYA TV」の中から新作・準新作などを除く動画
見放題作品約10,000タイトルが見放題
返却期限/延長料金/レンタル更新料もナシ。

『TSUTAYAプレミアム』サービス概要 
https://tsutaya.tsite.jp/premium/index