寛一郎、山下リオ、辻本祐樹ら出演! 実在のマラソンランナーをもとに描かれる映画『君がまた走り出すとき』2019年3月2日公開

寛一郎、山下リオ、辻本祐樹ら出演! 実在のマラソンランナーをもとに描かれる映画『君がまた走り出すとき』2019年3月2日公開

今年で15周年を迎えた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」のオープニング作品として、地元川口市を舞台に製作された、映画『君がまた走り出すとき』の全国劇場公開日が2019年3月2日(土)に決定。あわせて、ポスタービジュアル、場面写真も公開された。

本作は、日本人男性で初めて世界の6大マラソンを走破した実在の人物・古市 武(川口市在住)の姿に感化され、マラソンを始めることで、人生と向き合う人々のヒューマンドラマ。主演には、『心が叫びたがってるんだ。』など立て続けに話題映画に出演し、今年もドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』に出演するなど、今後更なる飛躍が期待される若手俳優・寛一郎。10代からCM、モデルとして活躍しながら、映画、ドラマなど数多くの作品に参加して、女優としても注目を浴びる山下リオがヒロインを演じる。

さらに、脇を固めるのは松原智恵子、浅田美代子、長谷川初範、菜葉菜、辻本祐樹などの実力者俳優・女優陣。監督には、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」に本作の企画を応募し、見事選ばれた期待の若手監督・中泉裕矢が務める。

なお、10月28日(日)には舞台の川口市が主催する『川口市市産品フェア2018』では、本作を応援する方に向けて、特別応援団結成試写会が開催。当日は中泉裕矢(監督)、島恵里香、ストーリーの原点である川口市民ランナー・古市 武が登壇し、イベントに参加した方には映画のポスター、チラシが配布される。

『君がまた走り出すとき』場面写真

イベント情報

映画『君がまた走り出すとき』特別応援団結成試写会

開催日時:10月28日(日)10:00~12:00(開場30分前)
登壇者:中泉裕矢(監督)/綱島恵里香/古市 武 ほか
会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ4F 映像ホール
(埼玉県川口市上青木3-12-63)
募集人数:先着80名
参加申込はコチラ:
http://kawaguchi-shisanhinfair2018.jp/event

【STORY】
人生は何度でも走り出せる
世界6大マラソンを走破した川口市民ランナーの
実話が導く再生ストーリー

翔太(寛一郎)は訳あって逃げ込んだ民家で、老婦人・多笑(松原智恵子)から孫だと勘違いされ、成り行きでそこに住むことに。しかし数日後、多笑の本物の孫・佳織(山下リオ)が訪ねてくる……。
そしてある晩、ラジオから、世界6大マラソンを走破した高齢の市民ランナーの話題が聞こえる。そのラジオをきっかけに立ち止まっていた6人が出会い、支え合い、時にはぶつかりながらも、それぞれの人生が走り始める。

作品情報

『君がまた走り出すとき』
2019年2月8日(金)よりMOVIX川口にて川口先行上映
2019年3月2日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

©2018 川口市

『君がまた走り出すとき』オフィシャルサイト
https://kimimata.com