世武裕子、新作『Raw Scaramanga』全収録内容や「Vega」のMVなど一斉解禁!

世武裕子、新作『Raw Scaramanga』全収録内容や「Vega」のMVなど一斉解禁!

映画音楽作曲家として劇伴を担当した『日日是好日』も好調な世武裕子(せぶひろこ)が、シンガーソングライターとしては約2年ぶりとなるニューアルバム『Raw Scaramanga』(ロー・スカラマンガ)を10月24日にリリース。アルバムタイトルとジャケット以外の一切が謎に包まれていた本作だが、全収録内容とアルバム楽曲「Vega」のミュージックビデオなどが、一斉に解禁となった。

「Vega」ミュージックビデオは、アルバムのアートワークも手がけた映像作家・田中裕介(CAVIAR)がディレクターを務め、フィルムの質感とスペイシーなアートワークが混じりあった、レトロフューチャー感溢れるSF作品。

全10曲となる収録楽曲は、すべての作編曲とピアノ演奏、プログラミングはもちろん、プロデュースも世武裕子自身が手がけている。ピアノ弾き語りによる「スカート」をはじめ、映画『生きてるだけで、愛。』特報で使用され、御徒町凧との共作も話題となっていた「1/5000」や、2019年公開映画『そらのレストラン』挿入歌となる「Bradford」も収録される。また、「Vega」と「John Doe(feat.Chris Dave)」では世界的ファーストコールドラマーとしても名高いクリス・デイヴがドラムで参加するなど、様々な楽曲が収録された濃いアルバムとなっている。

ライブ活動としては、年内のアルバム『Raw Scaramanga』のショウケースライブのほか、年明け2019年1月にWALL&WALL(東京)、2月に京都CLUB METROでライブを行うことが決定。年明けのライブチケットの発売日・価格などの詳細も発表となっている。アルバムを生で体感したい人は、ぜひ足を運ぼう。

リリース情報

2018.10.24 ON SALE
ALBUM『Raw Scaramanga』


<収録楽曲(全10曲)>
1 Vega
(Words by Masaki Sasamoto/Music by Hiroko Sebu)
2 Do One Thing Everyday That Scares You
(Music by Hiroko Sebu)
3 Gardien
(Words by NorikoTezuka/Music by Hiroko Sebu)
4 Secrets
(Words & Music by Hiroko Sebu)
5 スカート
(Words by Hiroko Sebu & Kite Okachimachi/Music by Hiroko Sebu)
6 Bradford
(Words & Music by Hiroko Sebu)
7 John Doe(feat.Chris Dave)
(Words by Masaki Sasamoto/Music by Hiroko Sebu)
8 Movie Palace
(Words by NorikoTezuka/Music by Hiroko Sebu)
9 1/5000
(Words by Kite Okachimachi & Hiroko Sebu/Music by Hiroko Sebu)
10 The Death of Indifference
(Words & Music by Hiroko Sebu)

ライブ情報

世武裕子『Raw Scaramanga』showcase 1(100名限定)
11/06(火) 東京・神楽音 ※100名限定/Sold Out

世武裕子 『Raw Scaramanga』showcase 2
12/12日(水) 東京・神楽音 ※100名限定

世武裕子『Raw Scaramanga』in Tokyo
2019/01/14(月・祝) 東京・WALL & WALL

世武裕子『Raw Scaramanga』in Kyoto
2019/02/22(金) 京都・CLUB METRO

世武裕子 Spotify Artist page
https://open.spotify.com/artist/1kV0nJ6ND2GEbzShQMhewv?si=mkAYDHahRsO7F64Fe1ZnPg

世武裕子 staff(たまに本人)オフィシャル Twitter
https://twitter.com/sebuhiroko

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC