圧巻の歌声! レディー・ガガ主演映画『アリー/ スター誕生』より、ガガがアカペラを披露する特別映像公開

圧巻の歌声!  レディー・ガガ主演映画『アリー/ スター誕生』より、ガガがアカペラを披露する特別映像公開

歌手を夢見るものの、自分に自信がなく夢を諦めかけているアリー。有名ミュージシャン=ジャクソンとの偶然の出会いが、彼女の人生を大きく変える――。

現代最高の歌姫・レディー・ガガ初主演×監督・主演ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・スナイパー』)で描く感動のエンターテインメント『アリー/ スター誕生』(12月21日(金)日本公開)。全米で驚異の大ヒットを遂げ、アカデミー賞最有力の呼び声が高い本作が、第31回東京国際映画祭のオープニング作品として日本で初披露。多くの感動と絶賛の声に包まれている。

ベネチアやトロントなど、世界中の国際映画で絶賛され、“フォーブス誌”などの名だたるメディアが称賛を送る『アリー/ スター誕生』。10月5日に全米で封切られた本作は、批評家たちの熱い支持を受け、公開後も全米No1映画評サイト「ロッテン・トマト」で驚異の90%フレッシュを記録!(10月19日現在)たった2週間ですでに116億9千万円を突破し、現在も数字を伸ばし続けている(10月23日 時点Box office MOJO 調べ※1$=112円)。

日本では、10月25日に、第31回東京国際映画祭のオープニング作品として初披露。エンドールではすすり泣く観客、涙ぐむ観客が数多く、上映終了後、拍手喝采に包まれ、会場は興奮で異様な雰囲気となっった。

2時間16分のアリーとジャクソンの愛の物語を堪能した来場者たちは、

「アリーの歌声に圧倒されてしまった!」(20代女性)
「誰かを思って歌う“うた”がこんなにも人の心を動かすとは思いませんでした」(30代)
「大切な人に今すぐ会いに行きたくなった!」(30代女性)
「ラスト20分間涙が止まらず、嗚咽をこらえるのが大変だった!」(20代カップル)
「アリーから、辛いことがあっても自分を信じて前を向く大事さを教えてもらった!」(30代カップル)
「レディー・ガガのあらたな一面を垣間見た気がする!」(20代男性)

など、口々にアリーを演じたレディー・ガガの初めてとは思えない演技力と圧巻の歌声、そして自分の道を信じて夢を追いかけたアリーの物語を賞賛。

そして、各界の著名人たちからも絶賛のコメントが続々と集まっている。

クリント・イーストウッドの意志を継ぐブラッドリー・クーパー監督と、ガガの全身全霊で歌う圧巻の歌声、そしてひとりの女性の人生を変えた“うた”との出会いと、人生の栄光と葛藤を見事に表現した感動のドラマのアンサンブルである本作。この冬、アリーの歌声はスクリーンをエモーショナルに染め上げ、世界中を共感と感動で包み込む。

■サントラが異例の大ヒット中! レディー・ガガ、メイン曲をアカペラで披露!
映画史上、最高にエモーショナルな感動体験を実現させたのは、レディー・ガガ本人による書き下ろし楽曲の数々と、ガガの圧巻のパフォーマンス。『アリー/スター誕生サウンドトラック』は、全米2週連続1位、全英1位、世界81ヵ国のiTunesで1位と全世界で異例の大ヒット中だ。

そしてこのたび、メイン曲「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」をガガが見事なアカペラで披露する特別映像が解禁された。

ショッピングモールの駐車場に仲良く腰掛けるアリーとジャクソン(ブラッドリー・クーパー)。するとアリーは「話を聞かせてよ。心の穴を必死に埋めてきたのね……」と静かに歌い出す。ジャクソンが「とてもいい曲だね」とささやくと、すっくと立ちあがったアリーは、ジャクソンのためだけに見事なアカペラを披露する。アリーの歌声に乗せて、アリーとジャクソンが“うた”を介して次第に心を通わせてゆくシーンが重なり合う、とても感動的な映像となっている。

本作でガガは、歌手になることを夢見ながら、昼間はウェイトレス、そして夜はドラッグクィーンバーで歌を歌い続ける女性アリー、そしてブラッドリーは、世界的なロックスターで何万人をも収容できるほどのスタジアムを、毎回満席にすることができる超売れっ子スターのジャクソンを熱演。

自分の容姿にコンプレックスを抱えながらも、“等身大の自分”を大事にしながらショービジネスの世界に飛び込んだアリーにとって、ジャクソンの愛情と献身的なサポートは彼女の音楽人生の拠り所。そしてジャクソン自身にとってもアリーの存在自体が生きるための大きな支えとなっていく……。この映像はそんなふたりの出会いを収めた貴重なシーンだ。

劇中のアリーとジャクソンと同じように、役を演じたガガとブラッドリーは、お互いにとても深い信頼関係で結ばれていたという。ガガは「ブラッドリーと私の間には強い信頼関係があったの。私がブラッドリーと一緒に初めてステージに上がるシーンで、彼は『俺のことを信頼してくれればいいから』というシーンがあるのだけれど、実は撮影裏でも毎日そんな感じだったのよ」とコメント。ブラッドリーも「僕らふたりの関係は、本当にジャックとアリーの関係みたいだったんだよ。彼女が僕に自信をくれたのさ。最初のミーティングのときに、10分も経つと、僕らは一緒にデュエットをしていた。どうしてそんなことになったのかわからないんだけどね(笑)」と語り、お互いの相性の良さを明かしている。

映画情報

『アリー/ スター誕生』
12月21日(金)全国ロードショー
監督&製作:ブラッドリー・クーパー
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
全米公開:2018年10月5日
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


映画『アリー/ スター誕生』作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC