森川智之、平田広明、江口拓也、伊藤 静ら人気声優が目白押し! 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本語吹替声優が一挙公開

森川智之、平田広明、江口拓也、伊藤 静ら人気声優が目白押し! 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本語吹替声優が一挙公開

11月23日(金・祝)より全国公開される、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の日本語吹替キャストが一挙公開された。

世界中で約900億円の興行収入をたたき出し、日本でも73.5億円の大ヒットとなって魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。シリーズ最新作となる本作では、主人公のニュートとその仲間たち、ティナ、クイニー、ジェイコブはもちろん、ジュード・ロウが演じるニュートの恩師・ダンブルドア先生や、ジョニー・デップが演じる最強の敵・グリンデルバルドが登場するなど、さらにパワーアップしている。

主人公ニュートの声を宮野真守が担当することでも注目を集めている本作だが、今回は新たな豪華日本語吹替キャストが9名も解禁。ダンブルドアの声は、ジュード・ロウの吹き替えで知られる森川智之が務め、“黒い魔法使い”グリンデルバルドの声は、ジョニー・デップの吹き替えでお馴染みの平田広明が担当。

そのほか、森 なな子(リタ役)、江口拓也(テセウス役)、大地 葉(ナギニ役)、伊藤 静(ティナ役)、間宮康弘(ジェイコブ役)、遠藤 綾(クイニー役)、武藤正史(クリーデンス役)も出演する。

【STORY】
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで――。果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
11月23日(金・祝)全国ロードショー
3D/4D/IMAX同時公開

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 
出演:エディ・レッドメイン/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/エズラ・ミラー/キャサリン・ウォーターストン/ダン・フォグラー/アリソン・スドル ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ファンタスティック・ビースト』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
「魔法ワールド」オフィシャルサイト
https://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/