「歌でも自分の表現をやりたい」2.5次元舞台で大人気俳優・前山剛久、写真集イベントに登場!

「歌でも自分の表現をやりたい」2.5次元舞台で大人気俳優・前山剛久、写真集イベントに登場!

舞台『刀剣乱舞』や『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』など、今ムーブメントを起こしている2.5次元舞台を中心に活躍する俳優・前山剛久の待望の1st写真集「Dream of me.」が、11月1日(木)に発売され、発売を記念した商品お渡し会が、銀座蔦屋書店にて行われた。

今作は、前山自身の完全オリジナル・セルフプロデュースで実現した写真集のテーマは「夢」。企画の原案からスタイリングイメージ、ロケ地、ページネーションに至るまで、前山自身が監修するという本人のこだわり抜いた一冊になっている。
自身の俳優という、“人に夢を与える職業”という点から発意し、「夢の中でいろんな自分に出会う」というストーリー仕立てになっており、収められている写真の数々は、等身大の前山はもちろん、艶やかな和装や映画のワンシーンのようなスーツ姿、かわいらしいプレッピースタイルなど、さまざまなテイストに華麗に変化。圧倒的な世界観を持った写真の数々だ。

前山剛久1st写真集「Dream of me.」(東京ニュース通信社刊)

登壇するとまず、セルフプロデュースでこだわったところ、でき上がっての感想について訊かれた前山は「夢ということをテーマにして…これは自分自身が役者として夢を与える職業ということ、またみなさんにも夢をもらっているという思いが強く、夢をテーマにして物語仕立てで作ろうと思いました。チャプターを分けて衣装やロケ地で全く違う衣装にもこだわって物語のように楽しめる写真集を作りました。完成したのを見て、細部にわたって読んだ後に、見返してみると発見があったりして楽しめるように作ったので、そのこだわりも再現されており、自分の理想の写真集ができたと感じています」と手応え十分というコメントだった。

前山剛久1st写真集「Dream of me.」(東京ニュース通信社刊)

お気に入りの写真を披露し、セレクトの理由を訊かれ「白のパジャマで夢に入るということが自分の企画のスタートで、その白パジャマの自分が汚れていくというショットなんですが…汚れに対してもこだわり強く、これくらい顔、服を汚してみようと自分で含めスタッフ一同、一緒になって作り上げたものを選びました。ライト(照明)の感じもせつない感じでいいなと思いますし、ホントに夢の中に入った自分が、いろんな出会いをして、いろんな自分に出会って汚れていってしまったというようなことが表現されているのでお気に入りです」と説明してくれた。

お気に入りのページを披露

撮影は主に東京近郊で行われたようだ。「聖地巡礼をしたくて、東京で舞台をやることが多いんですが、ロケ地は東京近辺というルールにしました。それは、舞台を見た後に、写真集で見たあの場所に行ってみようという、行きやすい場所も意識して敢えて東京近辺で選びました」と、ファンのことを考えた撮影場所のセレクトだったことがわかった。

撮影中のエピソードとしては、「白いパジャマで海に浸かった撮影があったんですが、周り(スタッフ)は、足だけというイメージだったみたいですが、その場のノリで完全に全部浸かっちゃいまして(笑)。足だけじゃ意味ないなって、思い切り撮影したんですが、衣装さんもメイクさんも困ってましたね」とほほえましいエピソードを披露してくれた。

前山剛久1st写真集「Dream of me.」(東京ニュース通信社刊)

タイトルにちなんで、役者としての夢について訊かれると「役者を始めるきっかけがアイドルだったんです。事務所に入ったのもアイドルをやれるということでオーディション受けたんですが、実際それには受からなくて、役者はどうだと言われて、舞台の世界に入りました。やっとこの写真集を出せたことによって、自分の表現というものをひとつ見つけられたなと感じています。だからこそ、憧れだった歌で自分のことを表現するということもひとつの夢です。芝居で表現することはもちろん、歌もできる俳優として、歌で自分の表現もやりたいなと思い、いつかCDなんて出せたらいいなと思っております」とこれからの夢を語っていた。

さらに、プライベートの夢としては「ブロードウェイに行きたいですね。役者やってて、お芝居を観て刺激にしたい。仕事に繋がってしまいますが、プライベートで行きたいなと思ってます。greeという海外ドラマが好きで、音楽も素敵だし、自分の生活に取り入れられたら、それはCDを出すことに近づけるし、役者として表現を広げるということにもなるので行きたいです」と、自身の可能性を追求することにも意欲を見せた。

最後に「この写真集は、自分ひとりじゃ無理だったと思います。それは支えてくれたスタッフのみなさんもそうですが、何より応援してくださるみなさんが支えてくれたおかげでこの写真集を出せました。だから自分ひとりの夢じゃなくて、みなさんの夢が叶ったと考えています。この写真集を読み終えて終わりじゃなくて、ここから一緒に歩んでいこうというメッセージ、想いを込めてこの写真集を作ったので、みなさんに楽しんでほしいです」と伝え、会見は終了した。

本誌に掲載されているロングインタビューでは、自身の生い立ちについて深く掘り下げており、芸能界の門戸を叩いた時から今までの挫折や苦悩、転機など、これまでの自分自身と、これからの目標や理想なども語っているので、是非確認してほしい。
マルチな活躍が期待できる前山剛久の今後の躍進に期待したい。

前山剛久 1st写真集「Dream of me.」

発売日:2018年11月1日(木)
※一部、発売日が異なる地域ございます。
撮 影:宮坂浩見
定 価:本体 ¥2,800 +税
発売:東京ニュース通信社

イベント情報

『前山剛久1st写真集「Dream of me.」』発売記念 握手会&チェキ撮影会
開催日:2018年11月3日(土・祝)12:00~
会場:SHIBUYA TSUTAYA 6F BOOK売り場 特設会場
詳細はこちら(SHIBUYA TSUTAYA)

『前山剛久1st写真集「Dream of me.」』発売記念イベント
開催日:2018年11月4日(日)13:00~
会場:TSUTAYA EBISUBASHI
詳細はこちら(TSUTAYA EBISUBASHI)

前山剛久(まえやま たかひさ)

1991年2月7日生まれ。大阪府出身。O型。D-BOYSのメンバーとして活躍。ミュージカル「忍たま乱太郎 第2弾~予算会議でモメてます!~」で舞台デビュー、「仮面ライダーウィザード」(テレビ朝日系)への出演で注目を集める。舞台『刀剣乱舞』、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』、「御茶ノ水ロック」など、人気作に連投している。

フォトギャラリー

舞台情報

舞台『妖怪アパートの幽雅な日常』
<紀伊国屋サザンシアター>
2019年1月11日(金)~27日(日)

舞台『機動戦士ガンダム00-破壊による再生-』
<東京公演>日本青年館ホール
2019年2月15日(金)~18日(月)
<大阪公演>森ノ宮ピロティホール
2019年2月23日(土)~24日(日)

銀河鉄道999劇場版公開40周年記念作品
舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠

<東京公演>明治座
2019年4月20日(土)~29日(月・祝)
<大阪公演>梅田芸術劇場メインホール
2019年5月10日(金)~12日(日)