206cmの身長を持つダイナマイト級ロシア美女! バスケもモデルも大成功、エカテリーナの存在感が圧倒的

206cmの身長を持つダイナマイト級ロシア美女!  バスケもモデルも大成功、エカテリーナの存在感が圧倒的

女子バスケットボールの強豪国と言えばロシア。世界選手権やオリンピックで表彰台の常連となっている。

そんなロシアのバスケ界で国内、そして海外メディアからも注目された選手がいた。2008年北京オリンピックで銅メダルを獲得した元ロシア代表バスケ選手のエカテリーナ・リシナという女性だ。

View this post on Instagram

Start to miss bball????

A post shared by Ekaterina Lisina (@ekaterina_lisina15) on

彼女には世界中がびっくりする、身長という武器があったのだ。

身長約206cm、脚の長さは約133cmにもなるという。具体的にイメージしづらい数字だが、133cmは日本の小学3年生の平均身長にあたる。

身長をバスケ選手としての武器にしていたエカテリーナだが、既に引退。現在はモデルの仕事で第二のキャリアを歩んでいる。

モデルとしてもやはり身長は武器になっているようで、公式Instagramを覗いてみると、身長をアピールする投稿も多い。

成人男性でも小柄に見えてしまうサイズの違い。このダイナマイトボディで、エカテリーナは昨年、「世界一脚の長い女性」と「世界一背の高いプロモデル」の2つのギネス記録を更新した。

生まれ持った身長を武器にバスケやモデルの世界で活躍。そしてギネス記録を2つも更新。華麗な経歴だが、子供の頃は身長を理由にいじめを受けたり、コンプレックスに苦しんだりしたこともあるという。

苦しみを乗り越えて自分を愛することができるようになったエカテリーナ。まだ31歳と若く、今後の活躍が楽しみな女性だ。現役バスケ選手としても継続が不可能ではない年齢なので、ファンはもう少しバスケ選手としての姿を見たかった気持ちもあるだろうが、モデルとして邁進し続けている。

彼女の活躍は、外見のコンプレックスで悩む人々にもきっと勇気を与えることだろう。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO