『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』、新映像先行解禁!

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』、新映像先行解禁!

テレビ放送から12年―。2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、11月10日(土)より全国公開となる。

本作で描かれるのは、幼い頃に父をなくしたアネモネの魂の軌跡。 監督・京田知己、脚本・佐藤 大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナル・スタッフが集結。さらに、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治が新メカニック“ニルヴァーシュ X”のデザイナーとして参加している。

この度、映画の公開を記念して、11月4日(日)に『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』特別番組が放送されることが決定。本作の主人公・アネモネ役の小清水亜美とエウレカ役の名塚佳織を迎え、ファン待望の初出し映像とともに今作の魅力を語るスペシャルガイドとなっている。 いよいよ特別番組が放送間近と迫り、初出し映像の一部と番組の見所が、先行公開された。

ファン待望! 圧巻のメカアクションシーン、幼い頃のアネモネ、アネモネとエウレカの出会い、などをチラ見せ、期待が高まる映像となっている。

さらに番組内では、映画公開に先駆け、東京を舞台としたエウレカセブンシリーズ最大のメカ・ニルヴァーシュXなどのメカの戦闘シーン、幼い頃のアネモネと父・ケンの別れ、そして、アネモネとエウレカの出会いのシーン、アネモネとドミニクの新たな関係もみえる新映像をお披露目。そして、アネモネ役の小清水亜美とエウレカ役の名塚佳織の2人が初めて語り合うエウレカセブン、見逃せない注目ポイントを紹介。本番組でしか見れない、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の魅力を堪能してほしい。

この特別番組の直後には、“レントンとエウレカの新たな物語”をテーマに描かれた劇場版第一弾『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が地上波初放送! どちらも見逃せない。

時代と共に進化する、『エウレカセブン』シリーズ最新作『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリーション』。この見逃し禁止の衝撃作は、11月10日(土)より全国ロードショー。

番組情報

公開直前! 「ANEMONE/エウレカセブン ハイエボリューション」スペシャルガイド
11月4日(日)19:00~ MX/BS11、25:00~MBSにて放送

出演:小清水亜美(石井・風花・アネモネ役)、名塚佳織(エウレカ役)

作品情報

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』
11月10日(土)全国ロードショー

【メインスタッフ】
監督:京田知己
脚本:佐藤 大
キャラクターデザイン:吉田健一
原作:BONES
メインメカニックデザイン:河森正治
コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、永井一男、出渕 裕、齋藤将嗣、中田栄治、草彅琢人、片貝文洋、柳瀬敬之、コヤマシゲト
サブキャラクターデザイン・キャラクター総作画監督:藤田しげる、倉島亜由美
特技監督:村木 靖
デザインワークス・メカニック作画監督:横屋健太
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚 健、阿部慎吾、長野伸明
美術監督:永井一男、本庄雄志
色彩設計:水田信子
編集:坂本久美子
撮影監督:木村俊也
3D 監督:篠原章郎(グラフィニカ)
音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイナムコアーツ、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂 DY ミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS
配給:ショウゲート

【STORY】
まだ幼かったあの日。父はアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。
アネモネの小さな胸に深く残る後悔。彼女の心を支えたのは、ぬいぐるみのガリバーと AI コンシェルジュ・ドミニキッズ。
7年が経過し、アネモネは父が散った戦場――東京にいた。
アネモネは実験部隊アシッドが実行する作戦の要として、人類の敵「7番目のエウレカ=エウレカセブン」と戦わなくてはならないのだ。エウレカセブンにより追い詰められた人類は、もはやアネモネに希望を託すしかなかった。そしてアネモネは、エウレカセブンの内部へとダイブする――。

≪前売券情報≫
オリジナルクリアファイル付ムビチケカード販売
1,500 円(税込)
※数量限定のため無くなり次第終了。※一部取扱いのない劇場あり。

©2018 BONES/Project EUREKA MOVIE

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』オフィシャルサイト

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB