北原里英主演の絶叫ホラー『映画 としまえん』、小島藤子、スパガ・浅川梨奈ら追加キャスト発表

北原里英主演の絶叫ホラー『映画 としまえん』、小島藤子、スパガ・浅川梨奈ら追加キャスト発表

2019年に全国公開となる、歴史ある人気アミューズメント“としまえん”を舞台にした、まさかのホラー映画『映画 としまえん』。先ごろ発表された北原里英の主演に加え、追加キャスト情報が解禁された。

辻本早希(北原)と高校時代からの友人で、仲良しグループのリーダー的存在。他者をマウンティングしがちな杏樹役に、 NHK 朝ドラ『ひよっこ」で寮長役で注目を集め、初主演映画『馬の骨』でギター演奏や作詞に挑戦するなど、多才さを披露する小島藤子。

つねに携帯で写真や動画を記録するオタク女子で、クールな千秋役には『咲-Saki-』や『honey』など、ドラマや映画に多数出演する一方で、グラビアで多くの雑誌の表紙を飾り「カバーガール大賞」を受賞、大活躍中の浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)。

怖がりでグループの妹的存在、悪意のないひと言を発してしまう亜美役には『仮面ライダーエグゼイド』のポッピーピポパポ役で人気を博し、TVドラマ『賭ケグルイ』では、猟奇的なキャラクターを演じ、原作ファンを納得させる好演をみせた松田るか。

無邪気に人をからかうグループのムードメーカー、かや役には、モデルやインスタグラマーとして活躍するほか、『パズドラ 銀魂コラボ編』のCMで話題となり、本作で映画本格デビューとなる、さいとうなり。

早希の幼なじみで、グループ内ではいじめの対象となってしまうが、物語の終盤にはまさかの展開で観る者を驚愕させる由香役には『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役で声優として躍するほか、『アウト&アウト』など映画にも多数出演する小宮有紗。現在大活躍中の若手女優が集結する。

また、都市伝説を検証するユーチューバー役で、『TOKYO TRIBE』で主演し、『夜明け』の公開が控えるなど、俳優としても活躍をみせるヒップホップミュージシャンのYOUNG DAIS や、としまえん用務員を演じる竹中直人が、幸せな日常から一転させる怪演をみせ、不穏な雰囲気を醸し出している。

女子グループの人間模様がていねいに描かれているのも魅力の本作。楽しい思い出のなか、語るも恐ろしい驚愕の真相が暴かれていく!

『映画 としまえん』は、2019年5月に全国ロードショー

【小島藤子 コメント】
キャストに同性同世代が集まったからか、映画本編とは真逆で、現場の雰囲気はいつもワイワイしていました。撮影はとても楽しかったです。遊園地が舞台のホラー作品をいつかやってみたいなと思っていたので、出演できて良かったです。普段とは違う不気味なとしまえんになっていると思います。ぜひ、この作品で堪能してみてください。

【浅川梨奈 コメント】
『映画 としまえん』に出演させていただきます浅川梨奈です。 幼い頃から家族や友達と遊びに行っていたとしまえんを舞台にしたこの作品に携わらせていただけて本当にうれしく思います。現場はホラー作品ですが、とても賑やかで楽しく撮影させていただきました。 私の演じた千秋はオカルトが大好きなオタク気質な女の子。高校時代と現在の容姿の差はポイントです(笑)。

【松田るか コメント】
いつもなら楽しい場所であるはずの遊園地で、ひとりまたひとりと呪われ消えていく恐怖。その恐怖に追い込まれたときに垣間見える人間の汚さ。いろんな意味でホラーな映画になっていると思います。監督のこの映画に込める熱を見て、私もしっかり応えていこうと気合を入れて撮影に挑みました。撮影期間が楽しかった記憶ばかりなので本当に怖くなっているのか不安になりましたが、試写で里英ちゃんの驚き飛び上がる姿が見れたので、バッチリだと思います。

【さいとうなり コメント】 
『映画 としまえん」はホラー映画なのに、なにか「誰もが持ち合わせている毒気」が随所に散りばめてあります。実際現場でも「これ怖いけどなんか他人事じゃないよね」と話になるほど実は人間味溢れる作品になっております。そんな誰にでも起こりうる恐怖を楽しんでいただけると幸いです。 主演の北原里英さんを始めとするキャスト、スタッフさんなど、素晴らし方々と出会えたことを私は誇りに思っております。

【小宮有紗 コメント】
小林由香役を演じさせていただきます、小宮有紗です。今回はとしまえんを舞台に女の子たちにどんどん恐怖が降りかかってくるという、夏にぴったりなホラー映画になっております。私も人生で初めてな経験をこの作品でたくさん経験させていただきましたので、公開されましたらひとりでも多くの方に劇場で観ていただけたらとてもうれしいです!!

【高橋浩監督 コメント】 
登場人物たちは、最初は仲間と楽しそうに遊んでいますが、恐怖の非日常空間になってからは自分が助かりたいために嫌な部分やエゴがむき出しになってきます。ですから、皆さんには、陽の芝居から陰の芝居まで演じて分けてもらう必要がありました。そういう+から-まで演じることのできる女優をさがし、イメージに近い人が見つかると、その出演作を観ながらこの子は『映画 としまえん』に出演したとき、このシーンではなんて言うんだろう、何をするんだろう、といつも考えていました。 逆のパターンを当てはめたときもあります。こんなかわいい顔してこんなこと言わせちゃう? とか、台本が煮詰まったときは、「キミはどうしたいの? 教えて」とか写真に話しかけながら書いてました。ありがたいことに思惑どおりのキャスティングが実現し、キャストの皆さんは私の脳内演出を超えた期待以上の演技を見せてくれました。 現場の彼女たちはカメラが回っていないときは、いつも楽しそうに女子トークをしていたり、自分の出番がないときでも現場に遊びにきていたり、昔から仲良し5人組だったんじゃないかと錯覚するほどチームワークが抜群でした。限られた期間での撮影だったので、とても助けられました。 恐怖シーンでは本当に彼女たちがその恐怖を体験しているのではないかという程迫真の“怖がり”を体現してくれました。 そのあまりの迫真ぶりにカメラサイドではちょこちょこ笑いもおきていたほどです(笑)。 八方美人キャラ、女王様キャラ、オタク女子キャラ、妹的キャラ、天真爛漫キャラ、内気キャラを各人がそれぞれが見事に演じ分けてくれたので、芝居を見ているだけでも引き込まれますし、「次はこいつをどう怖がらせてやろうか……?」と考えるだけでワクワクする現場でしたし、その私が感じたワクワク感をそのままお届けできるような映画が完成しました。 普段あまり目にすることができない“きれいな彼女たちの恐怖顔”を目いっぱいお楽しみください!

【STORY】
高校時代からの仲良しメンバー数人で“としまえん”に遊びに来た仲良し5人組。軽い気持ちで、噂になっていた“としまえんの呪い”を試してみたところ、次第に恐ろしい現象に巻き込まれる。呪いを解き、遊園地から脱出しようと試みるが、ひとり、またひとりと仲間が消えていく……。真相に迫っていくなか、メンバーに襲いかかる“呪い”が高校時代のある出来事に起因していることに気付くのだが……。

作品情報

『映画 としまえん』
2019年5月 全国ロードショー


出演:北原里英/小島藤子、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、松田るか、さいとうなり、小宮有紗/國島直希、鈴木聖奈、沖田×華、吉川美結、三嶋悠莉、河瀬祐未/YOUNG DAIS、中山 峻、中島ひろ子、竹中直人
監督・脚本:高橋 浩
©2019 東映ビデオ


『映画 としまえん』作品サイト
https://www.toshimaen-movie.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC