クイーン“史上最高のトリビュートバンド”・GOD SAVE THE QUEEN、来日公演決定

クイーン“史上最高のトリビュートバンド”・GOD SAVE THE QUEEN、来日公演決定

ローリングストーン誌が、クイーンの“史上最高のトリビュートバンド”と高く評価し、南米を中心に欧州など世界各国で活動している“GOD SAVE THE QUEEN”。

初来日した2017年、そして2018年の全国ツアーよりもさらに規模を拡大し、2019年7月、GOD SAVE THE QUEENの5都市での日本ツアーが決定した。

2017年の初来日公演から早2年。「大満足!」「早くもう一度見たい!」と来場者から再演のリクエストが殺到し、3年連続の来日公演が実現。

ライブでは、往年のヒットソングをコンプリートしたプログラムを、フレディ・マーキュリーのまさに生き写しといえるボーカルのパブロ・ペイディンが、日本のファンに向けて熱く届ける。

チケットは大阪、福岡、東京公演の先行販売が11月8日(木)11時よりスタート。宮城、広島公演に関しては追って発表される。

今なお世界的に根強い人気を誇る、英ロック界伝説のバンド、クイーン。

明日11月9日(金)よりフレディ・マーキュリーの生き様を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が全国公開されるなど、日本でクイーンブームが再び巻き起こることは必至。要チェックだ。

【GOD SAVE THE QUEEN コメント】
また、日本に戻ってくることができると思うと、うれしいです。日本のファンはすごく熱狂的で、大合唱をしたり、涙を流しているファンもいて、いつも会場全体に一体感があり、演奏していてすごく楽しいんだ。いろいろな国で演奏するけれど、日本はとても特別な場所さ。今年はまた行ける都市も増えて、今から待ちきれないよ。会場で会いましょう!

ライブ情報

God Save The Queen Japan Tour 2019
2019年
07/03(水) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
07/04(木) 宮城・仙台GIGS
07/05(金) 東京・中野サンプラザ
07/09(火) 福岡・DRUM LOGOS

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC