ニコラス・ケイジ主演『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開直前! イライジャ・ウッドよりSPメッセージ映像が到着

ニコラス・ケイジ主演『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開直前! イライジャ・ウッドよりSPメッセージ映像が到着

ニコラス・ケイジ主演最新作『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』が、いよいよ11月10日(土)に新宿シネマカリテほかにて全国公開される。

米有名レビューサイトロッテン・トマトでは最高値98%をマーク。「第51回 シッチェス・カタルニア国際映画祭」ではパノス・コスマトス監督が監督賞を受賞、そして、主演のニコラス・ケイジが名誉賞をW受賞したことも記憶に新しい本作。この度、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで知られる俳優、そして本作のプロデューサーであるイライジャ・ウッドからスペシャルメッセージ映像が到着した。

映像では、「コンニチハ!」という軽快な日本語、そして「『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』プロデューサーのイライジャ・ウッドです」という自己紹介に始まり、本作に5年にわたり携わってきたこと、ニコラス・ケイジ、アンドレア・ライズブロー、ライナス・ローチといった才能あるキャストの競演が実現したこと、監督の頭にある素晴らしい世界観が実現されたものであることを熱弁。「日本を愛しているし、11/10(土)からの日本公開をとても嬉しく思う。ぜひスクリーンで観て欲しい」とPRしている。

監督の前作『Beyond The Black Rainbow』を気に入ったイライジャが、「ぜひ次回作を一緒に」と持ちかけたことから実現した本作。イライジャはキャスティングにも多大な貢献をしており、『ダーティ・コップ』で共演したニコラス・ケイジに本作の脚本を読むよう猛アプローチ。監督が「イライジャの存在なくしては、ニコラス・ケイジと直接会うことすら叶わなかっただろう」と語っている。

プロデューサーとして映画愛と才能をも炸裂させたイライジャ。彼のスクリーンの外の活躍にも思いを馳せながら、イライジャが愛するパノス・コスマトス・ワールドに浸ってほしい。

【STORY】
過去のある男レッド(ニコラス・ケイジ)は、愛する女性マンディ(アンドレア・ライズブロー)と人里離れた場所で静かに暮していた。しかし、マンディに固執する狂気のカルト集団によって、彼女は目の前で惨殺される。怒り狂ったレッドは、オリジナルの武器を携え復讐に走る。

作品情報

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
11月10日(土)より新宿シネマカリテほかにてロードショー
監督:パノス・コスマトス
音楽:ヨハン・ヨハンソン(『メッセージ』『博士と彼女のセオリー』)
出演:ニコラス・ケイジ(『ゴーストライダー』)、アンドレア・ライズブロー(『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』)、ライナス・ローチ(『フライト・ゲーム』)
配給:ファインフィルムズ

© 2017 Mandy Films, LTD. All Rights Reserved

オフィシャルサイト
http://www.finefilms.co.jp/mandy/