千葉雄大「“おかず”になれば!」。“食べる”をテーマにしたオフィシャルカレンダー発売記念イベント開催

千葉雄大「“おかず”になれば!」。“食べる”をテーマにしたオフィシャルカレンダー発売記念イベント開催

『千葉雄大 CALENDAR 2019.1-2019.12』発売記念握手会が、本日11月10日(土)に福家書店新宿サブナード店で開催された。

握手会の前に行われたマスコミ会見に出席した千葉は、「食べることがテーマ」になっているというカレンダーについて、「一人でご飯とか食べるの寂しかったりするので、おかずになればいいかなぁと思います(笑)」とコメント。

また、20代最後の年となった2018年について「お仕事の面ではいろんな役を幅広くさせていただいたりとか、海外に行くことが多かったので、刺激を受けることができました。」と振り返り、「今年は舞台ができなかったので、来年は舞台したいなって思いますし、今、英語を勉強しているので、旅行とかでまずは自分の力を試してみたいなって思ってます」と2019年の抱負を語った。

さらに30歳という節目を迎える千葉は「一人で海外に行ったことないので行ってみたいのと、アフリカとかアマゾンに行きたいんですが、なかなか一人では行けないからお仕事とかで行ってみたいですね」と話した。

なお、2019年の春には写真集の発売も決定している。

リリース情報

『千葉雄大 CALENDAR 2019.1-2019.12』
11月10日(土)発売
価格:2,300円+税
撮影:森栄喜
仕様:A5/両面16枚綴り/卓上
ワニブックス刊

千葉雄大オフィシャルサイト
http://www.japanmusic.jp/2010/08/post-74.html

千葉雄大オフィシャルブログ
https://lineblog.me/chibayudai/