ONE OK ROCK×Honda、話題のTVCMシリーズ第3弾のOAがスタート

ONE OK ROCK×Honda、話題のTVCMシリーズ第3弾のOAがスタート

本田技研工業株式会社が、『Go, Vantage Point.』施策の第3弾として、新TVCM「Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒)」篇のオンエアを本日11月12日(月)より開始する。

本TVCMの楽曲には、CMのコンセプト映像にインスパイアされてONE OK ROCKが書き下ろした新曲を採用。「Go, Vantage Point.(見晴らしのいい場所へ)」というシリーズのコンセプトを元にしながら、第1弾、第2弾ともまったく雰囲気の違う、誰も見たことのないような唯一無二の作品となっている。

本CMは、これまで「#10969GVP」とデザインされた渋谷109の屋外広告や特設サイトのカウントダウンなど、SNSを中心に話題を呼び、最も再生回数が多かった動画広告を表彰する「YouTube Ads Leaderboard」に二期連続で選出される偉業を達成した『Go, Vantage Point.』施策の第3弾。

10月9日、ONE OK ROCKのオフィシャルサイトに突如出現した、終了日時の異なるふたつのカウントダウン画面は、ONE OK ROCKのファンを中心に話題となっていた。

その内のひとつ、11月12日(月)のAM1時にカウントダウンが終了するひとつ目のサプライズコンテンツが、同日11月12日(月)からの新TVCMとなる「Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒) 」篇のオンエアの開始となる。

CM楽曲に使用されるONE OK ROCKの新曲に関する詳細は、曲名を含め、まだ明かされておらず、いまだ進行中のカウントダウンが示すものに引き続き、注目が集まっている。

【CMストーリー】
エンジン音と、波打つ水面の映像とともに、ONE OK ROCKのTakaのナレーションが始まり、人間の五感や身体性、自然界の様々な瞬間がハイスピード映像で映し出される。力強いエンジン音とともに、徐々に車体自体も姿を現し、クライマックスで翼を携えた人間が飛び立ちつ。象徴的な映像変化のあと、長い一本道をさっそうと駆け抜けていくシーンへと切り替わり、ラストは車体のウイングマークが 印象深く映し出される。

85カットにも及ぶこの映像は、ライダーが身体を大気にさらし、気温や匂いや音や重力などを感じることで、人間の奥底に眠る感覚や太古の記憶が呼び覚まされていく心象風景を表している。

また、本作における「翼」は、人間の可能性を拡張するシンボルとして描かれており、このCMを通じて、Hondaのウイングマークに込められた想いを再定義することを狙っている。

【「Go, Vantage Point.」とは】
Hondaが掲げる「Go,Vantage Point.」には、「世の中で価値観が多様化していくなか、それを理解するためには相手側に立って、相手がどのような想いを抱いているのかを想像することが必要ではないか、そのためには自分が今いる場所にとどまらずに、新しい視点を手に入れられる”見晴らしのいい場所=Vantage Point”へ自分を連れて行こう。」そういったメッセージが込められている。


特設サイト
https://www.honda.co.jp/GVP/
ONE OK ROCK オフィシャルサイト 
http://www.oneokrock.com/jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC