小栗 旬「WOWOWのドラマそんなノリでいいんすか」。 『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』第1話メイキングが公開

小栗 旬「WOWOWのドラマそんなノリでいいんすか」。 『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』第1話メイキングが公開

本日11月12日(月)24時よりWOWOWプライムにて、主演・遠藤憲一、脚本・宮藤官九郎の新ドラマ『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』がいよいよ放送開始。第1話放送に先駆け、遠藤憲一と小栗 旬のリハーサルシーンが公開された。

本番組は、日本を代表する“名俳優たちの役作り”を勉強する前代未聞の企画。同じ物語の同じ役を、違う役者が演じたらどう変わるのか? “遠藤×宮藤×実力派俳優たち”が挑戦する、画期的ワンシチュエーションコメディドラマだ。番組の監督を務めるのは、「笑う犬」シリーズや「リチャードホール」で宮藤と人気番組を手がけた伊藤征章。全7話で、小栗 旬、仲里依紗など、各話異なる豪華ゲスト俳優との共演も見どころとなっている。

そして、第1話の舞台となるのは、刑事・諸井 情(遠藤憲一)が連続殺人犯を追うサスペンスドラマの撮影現場。ドラマの撮影は滞りなく終わったと思いきや、トラブル発生で撮り直しに。だが、遠藤の共演者は既に現場にいない……。急場でオファーするのは、たまたま現場の近くにいた名俳優たち。役者の演技力がドラマに予想外の化学反応を起こす!?

そんな“地上波では企画が通らなかったのでは?”とも囁かれている本作は、各話ゲスト俳優のキャラクターに合わせて巧妙に仕掛けられた宮藤の当て書きによる脚本を、1カット1発で撮影。本作に対し、主演の遠藤は「爆弾を抱えたようなゲストが続々出てくるのでエネルギーを使うね。楽しみであり、スリリングであり、やりがいがある」とコメントしている。

また、“たまたま近くを通りかかった小栗に、代役を急遽オファーするシーン”のリハーサルでは、思わず小栗も「WOWOWのドラマそんなノリでいいんすか」と冗談を飛ばす。かつてない企画に本気で取り組む、今まで見たことのない名俳優たちの姿が盛りだくさんの番組だ。

なお、第1話放送終了後に「WOWOWメンバーズオンデマンド」限定で、今回公開した動画のフルバージョンが配信決定。また、2話以降も放送後に毎回配信があるので、ぜひチェックしてほしい。

第1話メイキング映像はコチラ:
https://youtu.be/p4PbSCZofTY

番組情報

『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』
11月12日(月)よりWOWOWプライムにて放送開始
(第1話無料放送/全7話)

脚本:宮藤官九郎
監督:伊藤征章
音楽:白石めぐみ
出演:遠藤憲一/小栗 旬、仲里依紗、加藤 諒、高畑淳子、野村周平、水野美紀、高嶋政伸、桃井かおり/宮藤官九郎

番組特設サイト
https://www.wowow.co.jp/drama/benkyou/
番組オフィシャルTwitter
@benkyou1112ap