コブクロ、道頓堀・船上ライブに5,000人集結! 「あそこで(ストリート)やってたんですよ」

コブクロ、道頓堀・船上ライブに5,000人集結! 「あそこで(ストリート)やってたんですよ」

11月7日にニューシングル「風をみつめて」を発売したばかりのコブクロが、11月11日、大阪・道頓堀にて、11月15日(木)放送の読売テレビ・日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭』の公開収録 船上ライブを行った。

事前にファンサイトで500人の観覧募集はあったものの、集合場所以外、収録場所は一切明かされておらず、当日本番の約1時間前の14時に、会場にてこのあと収録を行うことが番組からアナウンスされると、情報を聴きつけたファンで道頓堀の“とんぼりリバーウォーク”がたくさんの観衆で溢れかえった。

結成20周年のコブクロは、インディーズ時代に、道頓堀川のすぐ上、大阪ミナミの中心地、戎橋でもストリートライブを行っていたことから、この場所での収録が決定。

コブクロが船で登場するや、道頓堀に割れんばかりの大歓声が起こり、「今年はコブクロ、結成20周年を皆さんのおかげで迎える事ができました。まずは、歌っていたこの大阪の街に、集まってくれた皆さんに感謝です。ありがとう!」と小渕が話すと、黒田は、戎橋を指さし、「あそこで(ストリート)やってたんですよ。僕ら。そこです! あそこの橋の真ん中です」と、当時を振り返り、小渕は、「僕らの始まりのとても大切なコブクロの源となっている歌です。聴いてください『桜』」と、しっとりと代表曲「桜」を歌い上げた。川沿いに集まった5,000人以上の聴衆から、一斉に拍手が沸き起こる。

続けて、12月5日(水)にリリースとなる初のコンプリートベストアルバム『ALL TIME BEST 1998-2018』に収録される20周年記念ソング「晴々」への想いを語り、小渕は「今日はこの大好きな道頓堀で響かせたいと思います。それでは聴いてください『晴々』」と、アップテンポなナンバーを披露。

道頓堀中が、手拍子で一体となり、大盛り上がりで収録は終了した。

この模様は、11月15日(木)、19時〜21時に、読売テレビ・日本テレビ系で放送の音楽特番「ベストヒット歌謡祭2018」にてオンエアとなる。

リリース情報

2018.11.07 ON SALE 

2018.12.05 ON SALE
ALBUM『ALL TIME BEST 1998-2018』


コブクロ『ALL TIME BEST 1998-2018』特設サイト
http://img.emtg.jp/feature/kobukuro20th_alltimebest/
コブクロ オフィシャルサイト
http://kobukuro.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC