芦田愛菜、宮野真守、小野賢章も参加! “ファンタビ”モザイクアートポスター新宿駅に登場

芦田愛菜、宮野真守、小野賢章も参加! “ファンタビ”モザイクアートポスター新宿駅に登場

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日(金・祝)全国公開)の公開を記念し、モザイクアートポスターが11月12日(月)より東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに掲出される。

世界中で約900億円の興行収入をたたき出し、日本でも73.5億円の大ヒットとなって魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。シリーズ最新作となる本作では、主人公のニュートとその仲間たち、ティナ、クイニー、ジェイコブはもちろん、ジュード・ロウが演じるニュートの恩師・ダンブルドア先生や、ジョニー・デップが演じる最強の敵・グリンデルバルドが登場するなど、さらにパワーアップしている。

この度掲出されるのは、本作の公開を記念して実施した 「“ファンタビ”ポスターをみんなで作ろう!」キャンペーンで一般から投稿された「魔法使いになった写真」や「まるで魔法のような写真」など約1450件の写真を元に制作された、全長14Mの超巨大なモザイクアートポスター。

実は、本作のオフィシャルアンバサダーである芦田愛菜、「ファンタビ」シリーズで主人公ニュートの吹き替えを担当している宮野真守、「ハリポタ」シリーズで主人公ハリーの吹き替えを担当していた小野賢章もこのキャンペーンに参加しており、モザイクアートの中には3人の姿も。一般の投稿写真だけでなく、3人の姿もぜひ探してみよう。

いよいよ、映画公開まで2週間を切り、世界初の魔法ワールドカフェのオープンや、日本初上陸の「ハリポタ」魔法ワールドを存分に堪能できる「9と3/4番線」が渋谷駅に登場するなど魔法ワールド旋風が起きている本作。さらなる続報に期待したい。

イベント情報

ファンタビモザイクアートポスター
掲出期間:11月12日(月)~11月25日(日)
場所:東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード
大きさ:H2.06×W14.56m
※ 駅・係員への問い合わせは不可

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
11月23日(金・祝)全国ロードショー
3D/4D/IMAX同時公開

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 
出演:エディ・レッドメイン/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/エズラ・ミラー/キャサリン・ウォーターストン/ダン・フォグラー/アリソン・スドル ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

【STORY】
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで――。果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ファンタスティック・ビースト』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
「魔法ワールド」オフィシャルサイト
https://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/