RADWIMP、小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲「そっけない」MV公開! アルバムの全容も明らかに

RADWIMP、小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲「そっけない」MV公開! アルバムの全容も明らかに

12月12日(水)に発売となるRADWIMPSのニューアルバムの全容が発表された。

アルバムタイトルは『ANTI ANTI GENERATION』(読み:アンティ アンタイ ジェネレーション)。

書き下ろしの新曲のうち3曲に、ONE OK ROCKのフロントマン・Taka、シンガーソングライター・あいみょん、NY在住のラッパー・MiyachiとSOIL&“PIMP”SESSIONSのTabu Zombieという豪華アーティストがゲスト参加しており、RADWIMPS史上初の最強のコラボレーションが実現した。

そのほか、これまでにシングルとしてリリースした「サイハテアイニ」(2017アクエリアスTVCMソング)、「Mountain Top」(映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』主題歌)、「カタルシスト」(2018フジテレビ系サッカー テーマ曲)に加え、今年10月にNHK『18祭』でパフォーマンスされ話題となっていた「万歳千唱」「正解(18FES ver.)」も収録される。

初回限定盤には、「君の名は。」「人間開花」以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像で再構築したドキュメント映像を収録。バンドの今を凝縮した見逃せない内容になっている。

収録内容の詳細と同時に公開された最新のアーティストビジュアルと、アイコニックな缶のモチーフが目を引くジャケットビジュアルは、前作『人間開花』に引き続きアートディレクターの永戸鉄也が担当。こちらも要チェックだ。

そして、アルバムの全容公開とともに、新曲「そっけない」のミュージックビデオも同時公開。

とある日の明け方の1シーン。「届きそうで、届かなそうな」、男女間の曖昧でもどかしい感情の揺らぎを、どこまでもていねいに、繊細な表現で描いた本作には、モデル・女優として圧倒的な存在感を放つ小松菜奈と、若手俳優として活躍めざましい神尾楓珠(かみお ふうじゅ)が出演。微妙で曖昧な男女の機微を見事に演じている。ふたりのロマンチックなストーリーに、RADWIMPSの新曲「そっけない」がそっと寄り添う。

【小松菜奈 コメント】
2011年に「君と羊と青」のミュージックビデオに出演させていただいたときはまだ私が10代のときでした。今回もまた出演させていただけて、すごくうれしかったです。「そっけない」は静かな楽曲の中に、男の子のもどかしい感情が詰まっていて、何回でも繰り返して聴きたい素敵な楽曲です。野田さんの声は本当に魅力的な声だなと思います。 このミュージックビデオは登場人物がほとんど目を閉じている設定のストーリーですが、監督から「身体が目になっていると思って」と言われたので、その空気感の中の男女の物語をすごく大切に演じたいと思いました。

【神尾楓珠 コメント】
もともとRADWIMPSさんのファンだったので、お話をいただいて素直にとてもうれしかったです。 「そっけない」の歌詞は、男子全員が共感すると思います。メロディラインもきれいだし、ずっと聴いていたい曲だなと思いました。 慣れないミュージックビデオの撮影で最初は戸惑ったけど、徐々に小松さんとの波長も合って、楽しく撮影することができました。

リリース情報

2018.12.12 ON SALE
『ANTI ANTI GENERATION』

2018.12.12 ON SALE
DVD&Blu-ray『タイトル未定』


RADWIMPS オフィシャルサイト 
http://radwimps.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC