Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』日本語吹替に新井美羽が出演

Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』日本語吹替に新井美羽が出演

11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング開始となる、Netflix オリジナル映画『クリスマス・クロニクル』の吹替声優として、新井美羽の出演が決定した。

本作は『ホーム・アローン』『ハリー・ポッターと賢者の石』などの大ヒット作品を世に送り出してきた、巨匠クリス・コロンバスがプロデューサーを務めるファンタジーアドベンチャー超大作。10歳になってもサンタの存在を信じる妹のケイト(ダービー・キャンプ)と、そんな妹をからかう兄テディ(ジュダ・ルイス)が、本物のサンタクロース(カート・ラッセル)と出会う一夜限りの大冒険が描かれる。

新井は本作でダービー・キャンプ演じるケイトの吹替を担当。アフレコ時を振り返りながら、「サンタクロースといっしょにクリスマスイヴの舞台裏をたくさん味わえるところです。ケイトとは歳が近いこともあって、アフレコ中も演じてるというより、物語の世界に入りこんでサンタクロースと一緒にドキドキワクワクな冒険をしている気分でした」と本作の魅力についてコメントを寄せている。

また、サンタクロースについては「サンタクロースにお手紙を書いたらお返事が来たのでいると思います!」とのこと。今年はリュックやお洋服、トイプードルのくうちゃんのおもちゃをサンタさんにお願いする予定だとそうだ。

なお、新井以外にもカート・ラッセル演じるサンタ役を金尾哲夫、兄テディ役を関根 航、母クレア役を中村千絵など、豪華かつ実力派の声優陣がそれぞれ吹替を担当することも決定している。

【新井美羽 コメント】
Q:本作の魅力はどんなところだと思いますか?
サンタクロースといっしょにクリスマスイヴの舞台裏をたくさん味わえるところです。トラブルに巻き込まれてもけっして諦めないサンタクロースの姿がとても素敵で勇気をたくさんもらえました。とにかく映像が綺麗でソリやカーチェイスのシーンはスリル満点だし、妖精さんはとても愛くるしいです♪劇場まで出かけなくても、お家のテレビやタブレットで観たいときに何度でも観れるというのもうれしいです!

Q:アフレコでケイトの声で演じてみた感想は?
ケイトとは歳が近いこともあって、アフレコ中も演じてるというより、物語の世界に入りこんでサンタクロースと一緒にドキドキワクワクな冒険をしている気分でした。とても楽しく収録できたので、観てくれる人たちもきっと楽しい気分になってもらえると思います!

Q:サンタクロースは本当にいると思いますか?
サンタクロースにお手紙を書いたらお返事が来たのでいると思います!今年もサンタクロースにお手紙を渡そうと思っています♪

Q:今年はサンタクロースに何をお願いしたいですか?
リュックとかお洋服をお願いしようと考えています♪それと今年はトイプードルのくうちゃんが家族の仲間入りをしたので、くうちゃんのおもちゃも一緒にお願いしちゃおうと思います!

Q:クリスマスの思い出のエピソードはありますか?
クリスマスは毎年パーティーをしています。部屋に飾りつけたツリーのイルミネーションの明かりの中で家族や友だちとクリスマスソングを歌いながら踊ったり、ケーキを食べたりするのが恒例行事となっています。子供たち30人くらいが集まってプレゼント交換した時はとても楽しかったです!

【STORY】
あるクリスマスイブの日。10 歳になってもサンタの存在を信じる妹のケイト(ダ ービー・キャンプ)とそんな妹をからかう兄テディ(ジュダ・ルイス)はサンタの 姿をカメラに捉えようと計画。待ち構えていた2 人の前に現れたのは、プレ ゼントを配る本物のサンタクロース(カート・ラッセル)だった。兄妹はサンタを 追ってソリに乗り込みますが、2 人のせいでソリは墜落してしまい、プレゼントは おろかトナカイまで行方不明に。果たしてこの絶体絶命のピンチを乗り越えること が出来るのか? 一夜限りの大冒険が始まる。

作品情報

Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』
11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング開始
監督:クレイ・ケイティス
プロデューサー:クリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ、マイケル・バーナサン
脚本:マット・リバーマン
キャスト:カート・ラッセル、ダービー・キャンプ、ジュダ・ルイス

作品ページ
https://www.netflix.com/クリスマスクロニクル
Netflixオフィシャルサイト
https://www.netflix.com