松坂大輔がストレートで恐竜を撃退! 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』Blu-ray&DVD発売記念上映会オフィシャルレポート

松坂大輔がストレートで恐竜を撃退! 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』Blu-ray&DVD発売記念上映会オフィシャルレポート

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のBlu-ray&DVDが12月5日(水)に発売されることを記念して、11月14日に109シネマズ二子玉川で本作のイベント、「三宅島恐竜調査隊 決起集会&上映会」が開催。ゲストとして中日ドラゴンズの投手・松坂大輔が登壇した、イベントのオフィシャルレポートが到着した。

本作は1993年に公開された伝説的な映画『ジュラシック・パーク』の“その後”を描く新シリーズの2作目。遺伝子操作によって現代に甦った恐竜たちの活躍、そして暴走に巻き込まれた人間たちのドラマが壮大なスケールで展開していく。前作公開スタート時は、1.5倍近くの動員を達成。今年の夏のイチオシ映画として圧倒的な実績を残した。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』Blu-ray&DVDリリース記念 ~三宅島恐竜調査隊 決起集会&上映会~

『ジュラシック・パーク』から25年。国内興行収入80億円以上を記録し、2018年国内で公開された洋画興行収入No.1の座に輝いた、最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のBlu-ray&DVDリリースを記念して開催された特別上映イベントに、中日ドラゴンズの松坂大輔がスペシャルゲストとして登壇した。

本イベントは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のブルーレイ&DVDのヒット祈願と、「三宅島に恐竜がいるのか!?」というテーマのもと行われる「三宅島アドベンチャーツアーキャンペーン」として全国から調査隊員を募集した“三宅島恐竜調査隊”の決起集会として開催されたもの。イベントには恐竜調査隊員のメンバーも登壇し、日米共に絶大な人気を誇る『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のヒットと調査隊員の無事を、日米で活躍する“平成の怪物”が祈願し応援メッセージを贈った。

大きな拍手に迎えられ登場した松坂は、芸能イベントに登場するのはおよそ10年ぶりだという。「久しぶりにこういったイベントに登壇するので試合以上に緊張してます」と笑いを誘い、三宅島恐竜調査隊が派遣されるという企画プロモーションについて、「恐竜調査隊と聞いてびっくりしましたけど、恐竜は小さい頃から好きでしたし、すごく夢とロマンがあるものなので、好きな世界観でいいなと思いますね」と驚いた様子。

続いて本作の感想を聞かれると「子どもと一緒に見たんですけど、すごい興味を示してましたし、大人も子どもも楽しめる作品だと思います。(ヴェロキラプトルの)ブルーと主人公オーウェンの強い絆とか、実際に恐竜と人間が共存する世界が来るのかもしれない、など最後まで目が離せない作品だと思います」と想像を膨らませながら楽しんだようだ。

話題は野球の話へ移り、今年でプロ入り20年目を迎えた松坂は、自身の過去について「今年はケガで3年間投げられなかったこともあって、良いことも悪いこともあったんですけど、自分としては大変な時期もたくさんあったなという印象です」と感慨深けに話すが、「野球が好きという気持ちを支えにやってきた。その気持ちが無ければとっくに退いている」と野球への変わらない情熱を露わにした。

そして、11月9日(金)から開幕した2018日米野球の感想を聞かれると、「日米共に両方いいところが出ていて、見どころがある試合だなと思います」と日米で活躍した松坂ならではの視点からコメント。さらに注目している若手選手として福岡ソフトバンクホークスの“柳田悠岐”を挙げ、「柳田くんのパワーはメジャーでも通用すると思うので、どんどん見せつけてほしいなと思います」と期待を込めた。そして全国から募集し選抜された三宅島恐竜調査隊メンバー2名が登壇。メンバーに対し松坂は「世紀の大発見を期待してます!」と激励のメッセージを贈った。

突如不穏なBGMが流れ出すと、劇中でクリス・プラット演じる主人公オーウェンに育てられたヴェロキラプトルのブルーと、そのブルーを追いかけるティラノサウルスレックス(T-REX)の着ぐるみが登場。ゲストに襲いかかるティラノサウルスを、ボールを手に渾身のストレートで追い払い、「1球目外したときはドキッとしましたけど良かったですね」と“平成の怪物”ぶりを見せつけた。さらに、上映会に参加した来場者にボールを投げ、取った方にサイン入りジュラシック・ワールドTシャツをプレゼントし大きな盛り上がりをみせた。そして「来年も“ドラゴンズ”と”恐竜”と一緒になって頑張っていきたいと思います。」とイベントを締めくくった。

その後の囲み取材でも野球の話題が続き、背番号18をつけると言われていることに対して「球団からまだはっきり聞いてないんですが、一番思い入れの強い番号ですし、つけられるならずっとつけていたい」と想いを語った。

【STORY】
あの大惨事から3年――
大人気テーマパーク「ジュラシック・ワールド」は今や放棄され、恐竜たちがたくましく生き抜く、野生の島へと姿を変えていた。しかしある日、島内で巨大な火山噴火の予兆が観測される。タイムリミットが近づく中、選択を迫られる人間たち。恐竜たちの生死を自然にゆだねるのか、それとも命をかけて救い出すのか――

リリース情報

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』Blu-ray&DVD
12月5日(水)発売

1、Blu-ray&DVD+DVDセット
価格:3,990円(税抜)
2枚組/本編 129分+特典映像約 73分(BD)
2、3D+ブルーレイセット
価格:5,990円(税抜)
2枚組/本編 129分+特典映像約 73分(BD)
3、4K ULTRA HD+Blu-rayセット
価格:5,990円(税抜)
2枚組/本編 129分+特典映像約 73分(BD)
4、5ムービー Blu-rayコレクション(5枚組)
価格:9,800円(税抜)
本編約 601分+特典映像約 776分
※『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークⅢ』『ジュラシック・ワールド』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の5枚組
5、5ムービー 4K UHDコレクション(5枚組)
価格:17,500円(税抜)
本編約 601分+特典映像約 73分
※『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークⅢ』『ジュラシック・ワールド』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の5枚組
6、5ムービー DVDコレクション(5枚組)
価格:7,400円(税抜)
本編約 601分+特典映像約 285分
※『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークⅢ』『ジュラシック・ワールド』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の5枚組

4K UHD・3D・ブルーレイ 共通仕様
カラー/16:9 スコープサイズ 音声:(1)英語 DTS: X (2)日本語 5.1ch DTS サラウンド/字幕:(1)英語 (2)日本語
DVD 共通仕様
カラー/16:9 スコープサイズ 音声:(1)英語 5.1ch ドルビーデジタル (2)日本語 5.1ch ドルビーデジタル/字幕:①英語 ②日本語

4K UHD・Blu-ray&DVD特典映像
・クリスとブライスの撮影風景
・王国の進化
・再びハワイへ(※)
・イスラ・ヌブラル島のアクションシーン
・アルカディア号の内部(※)
・インドラプトルの誕生秘話
・競売会場のアクション
・恐竜による死
・家の中の怪物
・屋根上の決戦
・マルコム再び
・視覚効果の進化
・炎の王国:関係者のトーク(※)
・王国に捧げる歌(※)
・クリス・プラットのジュラシック・ジャーナル
※4K UHDとブルーレイにのみ収録。

封入特典
Facebook Messenger限定 恐竜ARダウンロード・コード
上記Blu-ray&DVD(1~6)に封入されるコードをFacebook Messengerアプリで読み込むと、画面上にARの恐竜が出現。
出現する恐竜:ベビーブルー(3パターン)、インドラプトル
※利用できるのは、Facebook Messengerアプリをダウンロード済みの方のみ。
※旧機種及び一部の機種では作動しない場合、起動方法が違う場合あり。
※都合により予告なく変更する場合あり。

TM & © 2017 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

オフィシャルサイト
http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/jurassicworld2/