映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミアイベント開催! キャストからのコメントが到着

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミアイベント開催! キャストからのコメントが到着

12月14日(金)より公開される、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のワールドプレミアイベントが、11月14日に日本武道館で開催された。

野沢雅子、堀川りょう、中尾隆聖、島田 敏、久川 綾、古川登志夫、宝亀克寿、三浦大知(主題歌)、長峯達也(監督)が登壇。さらに、孫 悟空、ベジータ、フリーザ、ブロリーも登場し、会場は熱狂の渦に包まれた。

またイベントより、野沢、島田、三浦からのコメントが到着した。

【野沢雅子 コメント】
――武道館でワールドプレミアを迎えて
「本当にびっくりです!感動しています!こんな場所でできるなんて凄すぎますよね。」

――三浦の楽曲に対して
「台本だけを見てこれだけでぴったりな楽曲を作られたので、聞かせていただいたときはとても驚きました。」

【島田 敏 コメント】
「戦闘民族サイヤ人に恥じることのないバトルを思う存分やらせていただきました。頭の中に花火が打ちあがっているような感覚で、この凄いバトルシーンを演じさせていただきました。是非、楽しんでください!」

【三浦大知 コメント】
「この作品はサイヤ人のルーツに迫る作品です。登場人物たちが自分の生い立ちだったり、環境を乗り越えて、自分自身を超えて行く勇気をもらえる作品だと感じました。本当の自分になるために覆われている氷を内なる心のマグマで燃やして成長できるようなイメージでつくりました。」

【STORY】
これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

作品情報

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』
12月14日(金)公開

【STAFF】
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山 明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快
製作担当:稲垣哲雄
主題歌:「Blizzard」三浦大知(SONIC GROOVE)
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画

【CAST】
野沢雅子
堀川りょう
中尾隆聖
島田 敏
久川 綾
古川登志夫
草尾 毅
山寺宏一
森田成一
宝亀克寿
水樹奈々
杉田智和

©バードスタジオ/集英社 ©「2018  ドラゴンボール超」製作委員会

『ドラゴンボール超 ブロリー』オフィシャルサイト
http://www.dbmovie-20th.com/