ブラッドリー・クーパー、5年ぶりの来日が決定! 映画『アリー/スター誕生』最新映像も解禁

ブラッドリー・クーパー、5年ぶりの来日が決定! 映画『アリー/スター誕生』最新映像も解禁

12月21日(金)に日本公開される、レディー・ガガの映画初主演作『アリー/スター誕生』で、主演ジャクソン役を演じ、本作で初監督も務めた、俳優ブラッドリー・クーパーの来日が決定。これに併せ、最新映像も公開となった。

本作でブラッドリーが演じるジャクソンは、アリーの歌の才能を見抜き、アリーの音楽人生を全身全霊でサポートする世界的ミュージシャン。ブラッドリーが本作で初めて監督を務め、アカデミー賞有力候補に名を連ねていることも世界中で注目を浴びている。ブラッドリーが来日するのは、2013年に公開された『世界にひとつのプレイブック』以来5年ぶりの3度目。12月11日(火)は、ジャパンプレミアに出席、六本木ヒルズアリーナ広場でレッドカーペットイベントを行う予定。当日は、劇中のアリーとジャクソンが魂のデュエットで数万人を魅了した野外コンサートかのような演出を予定している。

解禁された映像では、自分の“うた”を信じ続けて生きてきたアリーと、ジャクソンの運命の出会い、そしてスターとしての階段を上り、自分の才能を開花させてゆくアリーの姿が映し出されている。注目はアリーの歌う主題歌“シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた”だ。アリーを演じたガガは、「私がアリー役を演じきることができたのは、ブラッドリーが私を信じてくれたからに他ならないの。それは、この映画が語るストーリーにも通じるわ。この映画は、誰かを信じることのパワフルさを語っている。それは、自分と相手にとってとてつもない影響を与えるのよ。」と語り、撮影現場でのガガとブラッドリーの関係が、あたかも劇中のアリーとジャクソンのようであったことに加え、この物語のキーワードでもある“信じる”ことの大切さを説いている。

【STORY】
アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガーのジャクソンと出会う。彼女の歌にほれ込んだジャクソンに導か れるように華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上るアリー。激しく恋に落ちて固い絆で結ばれる 2 人だったが、アリーとは反対に、全盛期を過ぎ たジャクソンの栄光は陰り始めていき・・・。ラストステージ――ジャクソンの愛が、アリーの覚悟が、そして2人のうたが、見るものすべての心を震わす感動のエ ンターテイメント。

作品情報

『アリー/スター誕生』
12月21日(金)全国ロードショー

監督&製作:ブラッドリー・クーパー 
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
全米公開:2018年10月5日 
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『アリー/スター誕生』オフシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/

リリース情報

アリー/ スター誕生 サウンドトラック
11月7日(水)発売

オンライン先行配信中