三吉彩花主演、矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』超特報映像が初解禁!

三吉彩花主演、矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』超特報映像が初解禁!

2019年の夏に公開が予定されている三吉彩花主演の映画『ダンスウィズミー』の超特報映像が初解禁された。 

『ウォーターボーイズ』(01)、『スウィングガールズ』(04)『ハッピーフライト』(08)など数々の大ヒット作品で日本中にハッピーと笑いを贈り届けてきた奇才・矢口史靖監督の最新作は、10本目にして自身初のハッピーミュージカルコメディ。一流企業で働くOLが、ある日突然催眠術にかけられてしまい、音楽を聴くといつでもどこでも踊らずに歌わずにいられないカラダになってしまう…というストーリーに、矢口監督は「急に歌ったり踊ったりするミュージカルへの違和感を作品のテーマにできないかとずっと考えていました。そして、ミュージカルなんか全然したくないのにすることになってしまった女の子の話を思いついた時に、これはいける! と思ったんです」と自信をみせている。

解禁された映像では、主人公・鈴木静香を演じる三吉が華やかにダンスを踊る撮影中の様子が映されている。PCが並ぶオフィスではデスクもステージに! 色とりどりのシュレッダーの紙吹雪が舞う中、他の社員たちを巻き込んだ軽快な歌とダンスを繰り広げる。さらに、矢口組ならではの明るく和やかな現場の雰囲気が収録されたメイキングシーンも! 数か月に及ぶ本格的なダンスレッスンを積み、本格的なミュージカルに初めて挑む三吉がダンスの振り付けを確認しながら矢口監督とコミュニケーションを取る楽しげな様子が伝わる映像となっている。

【STORY】
一流商社で働く鈴木静香は、ある日催眠術師に「曲が流れると、歌わずに、踊らずにいられない」という“ミュージカルスターの催眠術”を掛けられてしまったからさあ大変! その翌日から、静香は携帯の着信音、電車のホーム音、テレビから流れてくる音、街中で流れるどんな音楽でも歌って踊ってしまう体になってしまった! 術を解いてもらうため、催眠術師のもとへ向かう。しかしそこはもぬけの殻だったーー。果たして静香は元の体に戻れるのか?2019年、日本発のハッピーミュージカルコメディが誕生する!

作品情報

『ダンスウィズミー』 
2019年夏、全国ロードショー
出演:三吉彩花 やしろ 優 chay 三浦貴大 ムロツヨシ 宝田 明
原作・監督・脚本:矢口史靖 
製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「ダンスウィズミー」製作委員会

オフィシャルサイトdancewithme.jp