『新幹線変形ロボ シンカリオン』挿入歌を担当する山寺宏一が本編にも出演決定!

『新幹線変形ロボ シンカリオン』挿入歌を担当する山寺宏一が本編にも出演決定!

毎週土曜7 時から好評放送中のTVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』にて、“やまちゃん”の愛称でお馴染みの国民的人気声優・山寺宏一の出演が決定した。

山寺が声を担当するのは、ハヤトたちが所属している「新幹線超進化研究所」のトップである総合指令部・総指令長「東スバル」。本作の挿入歌「チェンジ!シンカリオン」も担当している山寺の本編出演は、多くのファンが待ち望んでいたはずだ。

そして、山寺が演じるスバルは、今後の物語に大きく関わる重要なキャラクターとのこと。登場は、2019年1月以降の予定となっている。

【山寺宏一 コメント】
Q、『新幹線変形ロボ シンカリオン』への出演が決定した感想をお聞かせください。

山寺 うれしかったです! 「シンカリオン」という企画があることを知ったのは随分前でした。私は宮城出身なのでいつも「はやぶさ」に乗っていたのですが、「はやぶさ」が機体のモチーフだと聞いて早く実現してほしい! と思っていました。今回の出演のお話の前に、テーマソングの「チェンジ!シンカリオン」を歌わせていただきまして。それがとてもうれしくて、私自身も「チェンジ!シンカリオン」が大好きで……。「シンカリオン」という存在を知ってから長いこと経ちますが、やっと出演出来てうれしいです。

Q、山寺さんの出演を楽しみにされているファンの皆様へ一言お願いします。
山寺 アニメにもとてもやりがいのある役で出演させていただいておりますので、楽しみにしていただけたらと思います。そして、とにかく「シンカリオン」を皆さんにもっともっと応援していただけたらうれしいです。私自身も大好きな「シンカリオン」の世界を、皆さんに色々な形で楽しんでいただけたらと思いますし、「チェンジ!シンカリオン」もこれからもどんどん覚えて歌っていただけたらうれしいです! 総指令長からのお願いです!

【STORY】
鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関「新幹線超進化研究所」は、“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の平和と安全を守るため「新幹線変形ロボ シンカリオン」を開発した。
「シンカリオン」とは、実在する新幹線から変形する巨大ロボット! その「シンカリオン」と高い適合率を持つ速杉ハヤトら子どもたちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かう!
果たして“漆黒の新幹線”の目的は……!? 子どもたちは日本の平和と安全を守れるのか……!?
チェンジ! シンカリオン!

作品情報

『新幹線変形ロボ シンカリオン』
TBS系全国28局ネットにて、毎週土曜7時より好評放送中

【STAFF】
監督:池添隆博
シリーズ構成:下山健人
キャラクターデザイン:あおのゆか
メカニックデザイン:服部恵大
音楽:渡辺俊幸
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:OLM
アニメーション制作協力:亜細亜堂
CGアニメーション制作:SMDE
制作:小学館集英社プロダクション
オープニング主題歌:BOYS AND MEN「進化理論」
エンディング主題歌:TETSUYA「I WANNA BE WITH YOU」

【CAST】
速杉ハヤト:佐倉綾音
男鹿アキタ:沼倉愛美
大門山ツラヌキ:村川梨衣
シャショット:うえだゆうじ
上田アズサ:竹達彩奈
速杉ホクト:杉田智和
三原フタバ:雨宮 天
出水シンペイ:緑川 光

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

『新幹線変形ロボ シンカリオン』オフィシャルサイト
http://www.shinkalion.com/
YouTubeチャンネル「シンカリオンTV」
http://www.shinkalion.com/movie/