玉木 宏主演『連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~』予告映像&ポスタービジュアル公開

玉木 宏主演『連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~』予告映像&ポスタービジュアル公開

2019年1月5日(土)より放送される、芥川賞作家・羽田圭介原作、主演・玉木 宏の連続ドラマ『連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~』の予告映像、ポスタービジュアルが公開。さらに、さらに丸山智己、山崎樹範、友近、中村ゆり、眞島秀和、バッファロー吾郎Aらの出演も明らかになった。

本作は、羽田作品、唯一の警察小説『盗まれた顔』を原作としたサスペンス・アクション。監督に武正晴、脚本に足立紳と、映画『百円の恋』で日本アカデミー賞を席巻した二人が映像化に挑む。

今回解禁となった予告映像は、白戸(玉木)が謎の夢にうなされるシーンからスタート。白戸と部下である安藤(内田理央)と谷(町田啓太)の「ミアタリ捜査班」が指名手配犯の顔写真を記憶し、さらに雑踏で捜査する場面が描かれている。 

そして、見つかるはずのない“顔”=4年前に死んだはずの先輩見当たり捜査員の須波(渋川清彦)が映る防犯カメラの映像に動揺する白戸。そのほか、白戸と同棲中の恋人・千春(伊藤 歩)の身に危険が迫っている様子も映し出されている。

予告映像はコチラ:
https://www.youtube.com/embed/73ow1XqXyJE?ecver=2

【STORY】
警視庁捜査共助課に勤める白戸崇正(40)は顔だけを頼りに、潜伏する指名手配犯を捕まえる“見当たり捜査員”だ。部下たちと共に繁華街を行き交う群衆を見つめ、脳に刻んだホシの顔を探し続ける日々。そんなある日、白戸は群衆の中に「見つかる筈のない顔」を見てしまう。4年前に謎の死を遂げた先輩刑事・須波。見間違いだと否定しようとした矢先、白戸は須波にまつわる不可解な噂を耳にする。事件について調べるうち、公安や中国マフィアが動きだし、白戸はいつしか命をも狙われることになる…。

番組情報

『連続ドラマW 盗まれた顔~ミアタリ捜査班~』
放送日:WOWOWプライムにて、2019年1月放送予定(全5話・第1話無料放送)
原作:羽田圭介『盗まれた顔』(幻冬舎文庫)
脚本:足立 紳(『百円の恋』『14の夜』)
監督:武正晴(『百円の恋』『イン・ザ・ヒーロー』)
音楽:海田庄吾
出演:玉木 宏 内田理央 町田啓太 渋川清彦 伊藤 歩 

オフィシャルサイト
https://www.wowow.co.jp/dramaw/kao/

『盗まれた顔』原作