“今年もっとも輝いた男たち”に田中 圭、竹内涼真、DA PUMPらが決定! インタビュー動画も公開中

“今年もっとも輝いた男たち”に田中 圭、竹内涼真、DA PUMPらが決定! インタビュー動画も公開中

11月21日に東京アメリカンクラブにて、「GQ MEN OF THE YEAR 2018」授賞式・記者会見が開催。受賞者は、国枝慎吾(プロ車いすテニスプレーヤー)、是枝裕和(映画監督) 、竹内涼真(俳優)、田中 圭(俳優)、DA PUMP(ボーカル&ダンス・グループ) 、千鳥・大悟&ノブ(漫才師)、辻一弘(メイクアップアーティスト)、 美輪明宏(シンガーソングライター、俳優、演出家)、リリー・フランキー(イラストレーター、ライター、小説家、俳優、etc. )、GQ WOMEN OF THE YEAR 浅田真央(フィギアスケーター)に決定した。

今年で13回目を迎える「GQ MEN OF THE YEAR 2018」は世界13カ国で実施され、男性を中心としながらも、ジャンルを問わず、その年、男たちにインスピレーションを与えた男女を称賛する賞。当日の授賞式の様子や受賞者のインタビュー動画・受賞コメントは、GQ MEN OF THE YEAR 2018 ウェブサイトで見ることができるのでチェックしよう。

なお、11月24日(土)発売の『GQ JAPAN』2019年1・2月合併号では、受賞者のポートレイトとスペシャル・インタビュー記事を紹介する。

「GQ MEN OF THE YEAR 2018」受賞コメント

竹内涼真(アクター・オブ・ザ・イヤー賞)
様々な経験をさせてもらう機会が増え、学生時代に熱中したサッカーに関するお仕事でW杯に行かせてもらうことが
できました。一生懸命に取り組めるのであれば、俳優だからと自分で自分を縛らずにもっと挑戦していきたいと思い
ました。俳優6年目、もっともっとチャレンジを続けます。

田中 圭(ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞)
「GQ MEN OF THE YEAR」は、僕の大好きな俳優の方々が過去に受賞していて、まさか平成最後の年に自分が受
賞できるなんて思ってもみませんでした。今回、「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞」を頂きましたが、今後も周りの
皆さまとブレイクできるよう頑張っていきたいと強く思いました。

DA PUMP(ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞)
「ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞できて本当に光栄に思います。今年は「U.S.A.」という楽曲が僕達を
様々なところへ連れて行ってくれました。これまでコツコツやってきたことが実を結んだ感謝の一年でした。
本当にどうもありがとうございました。

千鳥・大悟&ノブ(コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞)
「ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞できて本当に光栄に思います。今年は「U.S.A.」という楽曲が僕達を
様々なところへ連れて行ってくれました。これまでコツコツやってきたことが実を結んだ感謝の一年でした。
本当にどうもありがとうございました。

辻一弘(メイクアップ・アーティスト・ザ・イヤー賞)
非常に光栄でこれからも頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

 
美輪明宏(ライフタイム・アチーブメント賞)
非常にお洒落な賞を頂けて、本当にありがとうございます。
今年は、東京都からも「名誉都民」の称号をいただいて勿体ないと思っておりましたが、またこのような賞も頂けて身
に余る思いでございます。どうもありがとうございました。

リリー・フランキー(アクター・オブ・ザ・イヤー賞)
このような賞を頂き、誠にありがとうございます。12年前に作家として同じ賞を頂き、今回は俳優として是枝監督の支
えもあり、受賞することができました。また、再度受賞できたことが様々な方への恩返しになると思っております。
ありがとうございました。

浅田真央(ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞)
このたびは、本当に素晴らしい賞を頂くことができて、私自身もすごく嬉しいです。
これまでフィギュアスケートを頑張ってきて、頂けた賞だと思いますので、改めて「フィギュアスケートを頑張ってきて
良かったなぁ」と思います。ありがとうございました。