Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』名優カート・ラッセル&大物プロデューサー、クリス・コロンバスの特別映像公開

Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』名優カート・ラッセル&大物プロデューサー、クリス・コロンバスの特別映像公開

11月22日(木)に全世界同時オンラインストリーミング開始となる、Netflix オリジナル映画『クリスマス・クロニクル』より、カート・ラッセルや、クリス・コロンバスがコメントを寄せる特別映像が公開された。

本作は『ホーム・アローン』『ハリー・ポッターと賢者の石』などの大ヒット作品を世に送り出してきた、巨匠クリス・コロンバスがプロデューサーを務めるファンタジーアドベンチャー超大作。10歳になってもサンタの存在を信じる妹のケイト(ダービー・キャンプ)と、そんな妹をからかう兄テディ(ジュダ・ルイス)が、本物のサンタクロース(カート・ラッセル)と出会う一夜限りの大冒険が描かれる。

今回解禁された特別映像では、ハリウッドで活躍し、本作に出演するカート・ラッセルが本作について言及。「これは10歳の女の子と15歳の兄がある出会いを通じて成長する物語だ。本物のサンタを見つけ彼の助手としてクリスマスを手伝うんだよ」と、サンタの存在を信じる妹と、その気持ちを忘れかけていた兄が一晩の冒険を経て、クリスマス、家族、そして自分自身を信じる力を身につける成長譚でもあることを明かしている。

また、伝説的な大ヒット作品を世に送り出してきた、ハリウッドのレジェンドとも言えるプロデューサー、クリス・コロンバスは作品について、「本作のテーマは自分の中にある素直に信じる力を発見することなんだよ」とコメント。子供だけでなく、信じることを忘れてしまった大人たちへもメッセージを送っている。

なお、先日には本作のUSプレミアが開催。スタッフらが華やかにレッドカーペットイベントに登場し、クリスマスとホリデーシーズンの到来に合わせた本作の配信開始に、集まった観客の期待も高まっていた。

【STORY】
あるクリスマスイブの日。10 歳になってもサンタの存在を信じる妹のケイト(ダ ービー・キャンプ)とそんな妹をからかう兄テディ(ジュダ・ルイス)はサンタの 姿をカメラに捉えようと計画。待ち構えていた2 人の前に現れたのは、プレ ゼントを配る本物のサンタクロース(カート・ラッセル)だった。兄妹はサンタを 追ってソリに乗り込みますが、2 人のせいでソリは墜落してしまい、プレゼントは おろかトナカイまで行方不明に。果たしてこの絶体絶命のピンチを乗り越えること が出来るのか? 一夜限りの大冒険が始まる。

作品情報

Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』
11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング開始
監督:クレイ・ケイティス
プロデューサー:クリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ、マイケル・バーナサン
脚本:マット・リバーマン
キャスト:カート・ラッセル、ダービー・キャンプ、ジュダ・ルイス

作品ページ
https://www.netflix.com/クリスマスクロニクル
Netflixオフィシャルサイト
https://www.netflix.com