テミン(SHINee)、東京の夜景をバックにプレミアムトーク&ライブ。アルバム制作秘話も

テミン(SHINee)、東京の夜景をバックにプレミアムトーク&ライブ。アルバム制作秘話も

SHINeeのテミンが、11月23日に東京・六本木ヒルズのYouTube Space Tokyoにて開催されたトーク&ライブイベント『YouTube Music Night with J-WAVE』に出演。J-WAVEリスナー、ファンクラブ会員のなかから応募抽選で当選した80人のファン前で、新曲「Under My Skin」、日本デビュー曲「さよならひとり」を披露した。テミンがこのような少人数のプレミアムな空間でライブを披露するのは、初めてのこと。

このイベントは、YouTube に動画を掲載する音楽アーティストを YouTube Spaceに招いて、定期的に開催しているイベント。今回は、J-WAVE(81.3FM)とコラボレーションし、J-WAVE『STEP ONE』のナビゲーターを務めるサッシャをMCに迎えて開催された。海外アーティストでは、サム・スミスに続いて、2人目。

MCのサッシャに呼び込まれ、SHINeeのベストアルバム発売時のジャック企画で“SHINeeカラー”に染まった、東京タワーも含む東京の夜景が一望できるステージにテミンが舞い降りると、そこはまるで別世界のような空間になっていった。応募抽選で選ばれた80人という非常にプレミアムな空間でのイベントということもあり、テミンもファンも距離の近さに緊張していたが、トークが進むにつれ次第に和やかな雰囲気に。

現在、初の全国ソロツアー『TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~』の真っ最中のテミン。ソロとして全国を回り、各地で名物や美味しい料理を食べた思い出話や、ライブ以外にも広島で路面電車に乗ったり、お祭りでスーパーボールすくいをした話をし、パフォーマンスとはまた違った一面を見せるテミンのギャップに会場は大盛り上がりとなった。

初のソロフルアルバム『TAEMIN』の制作秘話に話が及ぶと、楽曲やパフォーマンスに対して真摯に向き合い、表現しようと努力するソロアーティストテミンの姿が垣間見られた。新曲「Into The Rhythm」などはステージ上で笑顔でパフォーマンスすることを心がけたり、ファンと一緒に歌いながら、ステージでパフォーマンスしていることを想像しながら制作した「MARS」など、様々な楽曲に対してのテミンの想いが聴ける貴重なトークとなった。

また、アルバムリード曲「Under My Skin」に関して、「この曲は、“僕が辛かったとき、ファンの皆さんが僕の光でした”っていう気持ちを込めて届けたいと思ったので、その気持ちを歌詞に込めました。その想いが伝わってくれたらうれしいです」と楽曲に込めた想いを語った。

イベント終盤、パフォーマンスパートになると、会場の雰囲気は一変し緊張感に包まれた。再びステージ登場したテミンは、日本デビュー曲「さよならひとり」をパフォーマンス。初めて至近距離で観るテミンの迫力のあるパフォーマンスに会場全体が圧倒され、東京の夜景もテミンのステージの一部かのように会場はテミンの作り出す空間となっていた。

曲の合間のMCでは、改めて、楽曲に込めた想いを語り、アルバム『TAEMIN』のリード曲「Under My Skin」を歌唱した。「さよならひとり」から一転、マイクスタンドを握り一心に歌唱するその姿からは、テミンの語る想いが伝わってきた。まさに、ソロアーティストとしてあらたな一歩を踏み出すテミンの貴重な瞬間となった。

この『YouTube Music Night with J-WAVE』でのトーク&パフォーマンスは、YouTubeを通してリアルタイムで全世界に生配信された。後日、YouTubeで一部アーカイブされる予定。また、この模様は、11月29日のJ-WAVE『STEP ONE』でオンエアされる予定。

テミンは、初の全国ソロツアー『TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~』のアリーナ追加公演を11月24日・25日・26日に東京・武蔵森総合スポーツプラザ メインアリーナで開催。11月28日には、初のソロフルアルバム『TAEMIN』をリリースする。

リリース情報

2018.11.28 ON SALE
ALBUM『TAEMIN』


『STEP ONE』番組サイト
https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

TAEMIN OFFICIAL WEBSITE
http://www.shinee.jp/taemin/

SHINee OFFICIAL WEBSITE
http://shinee.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC